So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

カメラを止めるな! [映画]

「カメラを止めるな!」見ました。

320 (4).jpg

------------
監督・俳優養成の専門学校「ENBUゼミナール」のシネマプロジェクト第7弾となる異色ゾンビムービー。
オムニバス『4/猫 -ねこぶんのよん-』の一作を担当した上田慎一郎が監督と脚本と編集を務めた。
ゾンビ映画を撮っていたクルーが本物のゾンビに襲われる様子を、およそ37分に及ぶワンカットのサバイバルシーンを盛り込んで活写する。
出演者は、オーディションで選ばれた無名の俳優たち。
------------

76d95e35dc3a291d770495830b8254c5.jpg

最近評判のインディーズ映画です。近くのシネコンでやっていたので見てきました。
いつもはそれほど混んでいない映画館の一番広いスクリーンがほぼ満員でびっくり。
これは面白かったです。37分ワンカットはすごいのですが、実は本当にすごいのはそこから、、
と書くとネタバレになりそうです。
凝った脚本は内田けんじ監督の「運命じゃない人」を思わせます。
上田監督のこれからが楽しみです。
評判になったのでこれから上映館も増えますし、機会があればぜひご覧ください。
お勧めです。

DXQ1_mbU8AAZS9m.jpg

監督・脚本・編集 上田慎一郎
音楽 永井カイル
主題歌 山本真由美『Keep Rolling』
日暮隆之 - 濱津隆之
日暮真央 - 真魚(幼少期 - 左右田陽菜)
日暮晴美 - しゅはまはるみ
松本逢花 - 秋山ゆずき
神谷和明 - 長屋和彰
細田学 - 細井学
山ノ内洋 - 市原洋
​山越俊助 - 山﨑俊太郎
古沢真一郎 - 大沢真一郎
笹原芳子 - 竹原芳子
吉野美紀 - 吉田美紀
​栗原綾奈 - 合田純奈
松浦早希 - 浅森咲希奈
谷口智和 - 山口友和
藤丸拓哉 - 藤村拓矢
黒岡大吾 - イワゴウサトシ
相田舞 - 高橋恭子
温水栞 - 生見司織
nice!(5)  コメント(4) 

ミッション:インポッシブル/フォールアウト [映画]

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」見ました。

320 (3).jpg

------------
イーサン・ハント率いるスパイチームの活躍を描いた人気シリーズの第6弾。
複数のプルトニウムを盗んだ犯人をイーサンたちが追う。
前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』に続いてクリストファー・マッカリーがメガホンを取り、トム・クルーズ、サイモン・ペッグらおなじみの面々が結集。
飛行するヘリコプターにしがみついたり、ビルからビルへ跳躍したりするなど、トム渾身のスタントが今作でも見られる
------------

0730c82508c0e98fa67cce30b440f59c-1170x550.jpg

ミッション:インポッシブルシリーズの最新作です。
相変わらず派手なアクションの連続でほとんどのスタントをトム・クルーズが演じています。
お話もよくできていてさすがに面白かったです。
おなじみのスパイチームも総登場。主人公と結婚していたミシェル・モナハンも再登場します。

8992d411599f282e9eb1536f65d4e7a7a4a83abc_xlarge.jpg

監督 クリストファー・マッカリー
脚本 クリストファー・マッカリー
原作 『スパイ大作戦』ブルース・ゲラー
音楽 ローン・バルフ
イーサン・ハント - トム・クルーズ
オーガスト・ウォーカー - ヘンリー・カヴィル
ルーサー・スティッケル - ヴィング・レイムス
ベンジー・ダン - サイモン・ペッグ
イルサ・ファウスト - レベッカ・ファーガソン
ソロモン・レーン - ショーン・ハリス
アラン・ハンリー - アレック・ボールドウィン
エリカ・スローン - アンジェラ・バセット
ホワイト・ウィドウ - ヴァネッサ・カービー
ジュリア・ミード - ミシェル・モナハン
パトリック - ウェス・ベントリー
nice!(6)  コメント(4) 

インクレディブル・ファミリー [映画]

「インクレディブル・ファミリー」見ました。

image (2).jpg

------------
2004年に製作されヒットを記録したディズニー/ピクサーのアニメ『Mr.インクレディブル』の続編。
平穏な日々を送ろうとしていたMr.インクレディブルことボブと一家の日常が、妻のヒーロー活動復帰を機に変化する。
監督は『レミーのおいしいレストラン』『トゥモローランド』などのブラッド・バードが続投。
日本語吹替版では、前作に引き続き三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるか、高田延彦らが声を担当している。
------------

image (3).jpg

『Mr.インクレディブル』の続編です。前作も大好きだったので楽しみにしていました。
さすがはブラッド・バード監督。これは面白かった。娯楽映画としてはほぼ完璧な出来です。
最初から大アクションでわくわくさせます。
一転奥さんのイラスティガールがヒーローとして活躍し、旦那のMr. インクレディブルが育児に疲弊していくという展開も楽しい。
色々あってのクライマックスは大興奮。
吹き替え版を見たのですが、吹き替えのキャストもいいですね。
今年のベスト3には入りますね。

theincredibles_201711_01_fixw_730_hq-tile.jpg

監督 ブラッド・バード
脚本 ブラッド・バード
音楽 マイケル・ジアッチーノ
イラスティガール、ヘレン・パー 黒木瞳
Mr. インクレディブル、ボブ・パー 三浦友和
ヴァイオレット・パー 綾瀬はるか
ダッシュ・パー 山崎智史
ジャック=ジャック・パー イーライ・フシール
フロゾン、ルシアス・ベスト 斎藤志郎
ウィンストン・ディヴァー 木下浩之
イヴリン・ディヴァー 加藤有生子
エドナ・モード ド 後藤哲夫
リック・ディッカー 菅生隆之
トニー・ライディンジャー 鈴村健一
ヴォイド ソフィア・ブッシュ 小島瑠璃子
クラッシュアー スーパー・ササダンゴ・マシン
ヘレクトリクス サンシャイン池崎
リフラックス 丸山壮史
セリック大使 久保田民絵
スクリーンスレイヴァー 相馬幸人
アンダーマイナー 高田延彦
ハニー 真山亜子
中田翔
高梨雄平
山川穂高
鈴木大地
安達了一
柳田悠岐
nice!(2)  コメント(4) 

8月以降に見たい映画 [映画]

8月以降に見たい映画です。

ついでに7月に見た映画です。

37.6/29「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」
38.7/16「ジュラシック・ワールド/炎の王国」
39.7/25「未来のミライ」

「カメラを止めるな!」
最近評判のインディーズ映画。上映館が少ないのでチケットが取れないそうです。
上映館が増えれば見れるかな。

8月1日(水)
「インクレディブル・ファミリー」
人気アニメ『Mr.インクレディブル』の続編。

8月3日(金)
「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」
イーサン・ハント率いるスパイチームの活躍を描いた人気シリーズの第6弾。

8月31日(金)
「アントマン&ワスプ」
マーベルの人気キャラクター・アントマンを実写映画化した『アントマン』の続編。

「SUNNY 強い気持ち・強い愛」
『サニー 永遠の仲間たち』を、『モテキ』シリーズや『バクマン。』などの大根仁監督がリメイクした人間ドラマ。

9月30日(日)
「ザ・プレデター」
地球外生命体プレデターと人類の攻防を描いたSFアクション大作。

12月31日(月)
「アリタ:バトル・エンジェル」


nice!(2)  コメント(2) 

未来のミライ [映画]

「未来のミライ」見ました。

image.jpg

------------
『サマーウォーズ』『バケモノの子』などの細田守が監督を務めたアニメーション。
小さな妹への両親の愛情に戸惑う男の子と、未来からやってきた妹との不思議な体験をつづる。
企画・制作は、細田監督らが設立したアニメーションスタジオ「スタジオ地図」が担当し、細田監督作に携わってきたスタッフが集結している。
声の出演は、上白石萌歌、黒木華、星野源、役所広司ら
------------

thumb04.jpg

細田守監督の新作です。映像は相変わらずきれいでした。
ただ今回はちょっとお話が、、
以下、話の展開にちょっと触れています。
未来から妹がやってくるという事で、未来に異変がおこる(隕石が落ちるとか^^)、それを防ぐといった展開を予想したのですが、、
割と主人公の内面世界の話でした。
ラストの未来の幻想の東京駅の描写はいいのですが、さすがにそれだけでは映画を締めくくるスペクタクル不足という印象でした。
結局妹が未来からやってくるという理由も明確には説明されないし、どうも観客に不親切な展開だと思いました。
山下達郎のオープニングテーマ、主題歌は素晴らしい。俳優陣も好演しているのに、、
色々ともったいない映画でした。

54329a32-s-tile-1024x571.jpg

監督 細田守
脚本 細田守
原作 細田守
音楽 高木正勝
主題歌 山下達郎
オープニングテーマ「ミライのテーマ」
オープニングテーマ「うたのきしゃ」
くんちゃん - 上白石萌歌
ミライちゃん - 黒木華
おとうさん - 星野源
おかあさん - 麻生久美子
謎の男 - 吉原光夫
ばあば - 宮崎美子
じいじ - 役所広司
青年 - 福山雅治
nice!(4)  コメント(4) 

ジュラシック・ワールド/炎の王国 [映画]

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」見ました。

06eb6332d7b255b5.jpg

------------
恐竜が放たれたテーマパークが舞台のアドベンチャー『ジュラシック・ワールド』の続編。
火山噴火が迫る島から恐竜を救い出そうとする者たちの冒険を活写する。監督は『インポッシブル』などのJ・A・バヨナ。
前作にも出演した『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどのクリス・プラット、『レディ・イン・ザ・ウォーター』などのブライス・ダラス・ハワードをはじめ、『インデペンデンス・デイ』などのジェフ・ゴールドブラムらが出演する。
------------

20180606-jurassicworld_full.jpg

ジュラシックシリーズの新作です。
『ジュラシック・ワールド』の続きですが面白かったです。
前半は予告編で紹介されている島から恐竜を救い出すという話ですが、実は陰謀があり後半はまた別の展開となります。
全体にアクションやお話の細かい所に工夫があり飽きずに見せます。
クリス・プラットはいいですね。割と好きなのですが、たよりがいもありつつユーモラスな感じを出すのがうまい。
キャリアも割と苦労人でスターとは一味違う感じです。
ヒロインのブライス・ダラス・ハワードもいい感じで俳優陣はみな良かったです。
演出も快調でした。

00.jpg

監督 J・A・バヨナ
脚本 デレク・コノリー、コリン・トレヴォロウ
原作、キャラクター創造 マイケル・クライトン
音楽 マイケル・ジアッキーノ
オーウェン・グレイディ - クリス・プラット
クレア・ディアリング - ブライス・ダラス・ハワード
フランクリン・ウェブ - ジャスティス・スミス
ジア・ロドリゲス - ダニエラ・ピネダ
ベンジャミン・ロックウッド - ジェームズ・クロムウェル
イーライ・ミルズ - レイフ・スポール
メイシー・ロックウッド - イザベラ・サーモン
アイリス - ジェラルディン・チャップリン
ヘンリー・ウー - B・D・ウォン
グンナー・エヴァーソル - トビー・ジョーンズ
ケン・ウィートリー - テッド・レヴィン
イアン・マルコム - ジェフ・ゴールドブラム
nice!(4)  コメント(4) 

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー [映画]

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」見ました。

320 (2).jpg

------------
『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター、ハン・ソロを主人公に据えたスピンオフ。
宇宙を駆ける密輸業者からヒーローになった彼の若き日の戦いと冒険を描く。
監督は『ビューティフル・マインド』『フロスト×ニクソン』などのロン・ハワード。
『ヘイル、シーザー!』などのオールデン・エアエンライクがソロにふんし、『メッセンジャー』などのウディ・ハレルソン、ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」などのエミリア・クラーク、ドラマシリーズ「アトランタ」などのドナルド・グローヴァーらが共演する。
------------

JPkBzNK8bWdrXaVla50bVRkOWMcvkyaK7dLBb9GkSUz16Jni4IdGgkpmGltkpskH.jpg

『スター・ウォーズ』のハン・ソロのスピンオフです。
一気に見せる楽しめる映画ではありました。
ただ、ハン・ソロの若いころの話という点はハードル高いかな。
あまり細かく書くとネタバレですが、いろいろあって帝国軍の兵士だったハン・ソロがアウトローの仲間になります。
面白かったのですが、前作のスピンオフ「ローグ・ワン」が良くできていただけにちょっと見劣りした感じ。
それにこれは言ってもしょうがないのですが、オールデン・エアエンライクがハリソン・フォードに似ていないのがなあ。
という事で面白かったですが、いろいろ複雑な感想でした。

201806wKKGwBKbK0.jpg

監督 ロン・ハワード
脚本 ジョナサン・カスダン、ローレンス・カスダン
原作 ジョージ・ルーカス『スター・ウォーズ』
音楽 ジョン・パウエル、ジョン・ウィリアムズ
ハン・ソロ - オールデン・エアエンライク
チューバッカ - ヨーナス・スオタモ
トバイアス・ベケット - ウディ・ハレルソン
キーラ - エミリア・クラーク
ランド・カルリジアン - ドナルド・グローヴァー
ヴァル - タンディ・ニュートン
L3-37 - フィービー・ウォーラー=ブリッジ
ドライデン・ヴォス - ポール・ベタニー
リオ・デュラント(声) - ジョン・ファヴロー
エンフィス・ネスト - エリン・ケリーマン
レディ・プロキシマ(声) - リンダ・ハント
ウィーゼル - ワーウィック・デイヴィス
ララキリ - クリント・ハワード
タク - アンソニー・ダニエルズ
カージ - キラン・シャー
モール - レイ・パーク(演)&サム・ウィットワー(声)
nice!(4)  コメント(4) 

7月以降に見たい映画 [映画]

7月以降に見たい映画です。

ついでに6月に見た映画です。

32.6/1 「デッドプール2」
33.6/2 「OVER DRIVE」
34.6/9 「羊と鋼の森」
35.6/16「空飛ぶタイヤ」
36.6/23「焼肉ドラゴン」

6月29日(金)
「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」
『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター、ハン・ソロを主人公に据えたスピンオフ

7月6日(金)
「バトル・オブ・ザ・セクシーズ 」
女子テニスの元王者、ビリー・ジーン・キングを題材にした実録ドラマ。男性優位だったテニス界を変えようとした彼女と、それに異議を唱えるため試合を申し込んだ男子テニス元王者のボビー・リッグスとの戦いを描く。

7月13日(金)
「ジュラシック・ワールド/炎の王国」
クリス・プラットら出演のヒット作『ジュラシック・ワールド』の続編

7月20日(金)
「未来のミライ」
『時をかける少女』『サマーウォーズ』などの細田守監督が手掛けた劇場版アニメ。

「BLEACH」
長年にわたり「週刊少年ジャンプ」で連載され、日本のみならず海外でも熱烈に支持される久保帯人の人気コミックを実写映画化。

7月27日(金)
「劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」
山下智久らが出演した人気テレビドラマ「コード・ブルー」シリーズの劇場版。

8月1日(水)
「インクレディブル・ファミリー」
人気アニメ『Mr.インクレディブル』の続編。

8月3日(金)
「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」
イーサン・ハント率いるスパイチームの活躍を描いた人気シリーズの第6弾。

8月31日(金)
「アントマン&ワスプ」
マーベルの人気キャラクター・アントマンを実写映画化した『アントマン』の続編。

「SUNNY 強い気持ち・強い愛」
『サニー 永遠の仲間たち』を、『モテキ』シリーズや『バクマン。』などの大根仁監督がリメイクした人間ドラマ。

9月30日(日)
「ザ・プレデター」
地球外生命体プレデターと人類の攻防を描いたSFアクション大作。

12月31日(月)
「アリタ:バトル・エンジェル」
nice!(4)  コメント(2) 

焼肉ドラゴン [映画]

「焼肉ドラゴン」見ました。

977.jpg

------------
『愛を乞うひと』などの脚本家としても知られる鄭義信が、数々の演劇賞に輝いた自身の舞台を映画化。
1970年を舞台に、関西で小さな焼肉店を営む一家が、たくましく生きる姿を描く。
3姉妹に『さよなら渓谷』などの真木よう子、『八日目の蝉』などの井上真央、『最後の忠臣蔵』などの桜庭ななみ、長女の幼なじみに『探偵はBARにいる』シリーズなどの大泉洋、父親に『隻眼の虎』などのキム・サンホ、母親にイ・ジョンウンがふんする。
------------

0416yakiniku2-600.jpg

高く評価された舞台を脚本家の鄭義信さんが映画化した作品です。
結構期待していたのですが、映画としてはちょっと厳しい評価でした。
両親を演じるイ・ジョンウン、キム・サンホは素晴らしい。
ですが、娘役を真木よう子、井上真央、桜庭ななみ。
重要な役を大泉洋が演じると演技はうまくてもどうしてもリアリティが感じられません。
鄭義信の演出もあまり映画的な広がりが感じられず舞台的という印象でした。
おそらく舞台版は素晴らしかったのでしょうが、舞台の映画化の難しさを感じさせる映画でした。
鄭義信監督は納得しないでしょうが、プロの映画監督に任せた方が良かったと思います。

20180615-yakiniku-1.jpg

監督 鄭義信
脚本 鄭義信
原作 鄭義信「焼肉ドラゴン」
音楽 久米大作
静花 - 真木よう子
梨花 - 井上真央
哲男 - 大泉洋
美花 - 桜庭ななみ
長谷川豊 - 大谷亮平
尹大樹- ハン・ドンギュ
呉日白 - イム・ヒチョル
時生 - 大江晋平
呉信吉 - 宇野祥平
美根子 - 根岸季衣
英順 - イ・ジョンウン
龍吉 - キム・サンホ
nice!(2)  コメント(2) 

空飛ぶタイヤ [映画]

「空飛ぶタイヤ」見ました。

320 (1).jpg

------------
人気ドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」などの原作者として知られる池井戸潤のベストセラー小説を実写映画化。
トラックの脱輪事故で整備不良を疑われた運送会社社長が自社の無実を証明すべく、製造元の自動車会社がひた隠す不正を暴く闘いに挑む。
メガホンを取るのは、『超高速!参勤交代』シリーズなどの本木克英監督。
主人公を『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』などの長瀬智也が熱演する。
------------

DPHpPJdUEAA13lF.jpg

池井戸潤原作の映画化です。三菱自動車のリコール隠し事件がモデルです。
長瀬智也演じる主人公はトラックの脱輪事故で無実を証明するべく戦います。
ディーン・フジオカは最初は自動車会社側で主人公と対立する立場ですが、真相に気づき独自の戦いを始めます。
岸部一徳演じる取締役ら悪役が好演しているので見せますね。
俳優陣はみな良く演出も快調でした。

o0480027214075292645.jpg

監督 本木克英
脚本 林民夫
原作 池井戸潤「空飛ぶタイヤ」
音楽 安川午朗
主題歌 サザンオールスターズ「闘う戦士たちへ愛を込めて」
赤松徳郎 - 長瀬智也
沢田悠太 - ディーン・フジオカ
井崎一亮 - 高橋一生
赤松史絵 - 深田恭子
高幡真治 - 寺脇康文
榎本優子 - 小池栄子
門田駿一 - 阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)
小牧重道 - ムロツヨシ
杉本元 - 中村蒼
室井秀夫 - 和田聰宏
柏原博章 - 木下ほうか
柚木雅史 - 浅利陽介
柚木妙子 - 谷村美月
長岡隆光 - 近藤公園
野坂康樹 - 村杉蝉之介
小茂田鎮 - 渡辺大
北村信彦 - 矢野聖人
平本克幸 - 田口浩正
浜崎紀之 - 斎藤歩
加藤宏芳 - 岡山天音
真鍋敏彰 - 矢島健一
ホープ銀行頭取 - 津嘉山正種
安友研介 - 毎熊克哉
高森将仁 - 加藤満
進藤治男 - 筒井巧
岡田俊樹 - 中林大樹
三浦成夫 - 井上肇
紀本孝道 - 小久保丈二
多鹿路雄 - 高川裕也
門田の恋人 - 池上紗理依
益田順吉 - 木下隆行
嶋本義裕 - 木本武宏
野村征治 - 柄本明
相沢寛久 - 佐々木蔵之介
谷山耕次 - 六角精児
高嶋靖志 - 大倉孝二
濱中譲二 - 津田寛治
巻田三郎 - 升毅
宮代直吉 - 笹野高史
狩野威 - 岸部一徳
nice!(1)  コメント(4)