So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の12件 | -

ジュラシック・ワールド/炎の王国 [映画]

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」見ました。

06eb6332d7b255b5.jpg

------------
恐竜が放たれたテーマパークが舞台のアドベンチャー『ジュラシック・ワールド』の続編。
火山噴火が迫る島から恐竜を救い出そうとする者たちの冒険を活写する。監督は『インポッシブル』などのJ・A・バヨナ。
前作にも出演した『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどのクリス・プラット、『レディ・イン・ザ・ウォーター』などのブライス・ダラス・ハワードをはじめ、『インデペンデンス・デイ』などのジェフ・ゴールドブラムらが出演する。
------------

20180606-jurassicworld_full.jpg

ジュラシックシリーズの新作です。
『ジュラシック・ワールド』の続きですが面白かったです。
前半は予告編で紹介されている島から恐竜を救い出すという話ですが、実は陰謀があり後半はまた別の展開となります。
全体にアクションやお話の細かい所に工夫があり飽きずに見せます。
クリス・プラットはいいですね。割と好きなのですが、たよりがいもありつつユーモラスな感じを出すのがうまい。
キャリアも割と苦労人でスターとは一味違う感じです。
ヒロインのブライス・ダラス・ハワードもいい感じで俳優陣はみな良かったです。
演出も快調でした。

00.jpg

監督 J・A・バヨナ
脚本 デレク・コノリー、コリン・トレヴォロウ
原作、キャラクター創造 マイケル・クライトン
音楽 マイケル・ジアッキーノ
オーウェン・グレイディ - クリス・プラット
クレア・ディアリング - ブライス・ダラス・ハワード
フランクリン・ウェブ - ジャスティス・スミス
ジア・ロドリゲス - ダニエラ・ピネダ
ベンジャミン・ロックウッド - ジェームズ・クロムウェル
イーライ・ミルズ - レイフ・スポール
メイシー・ロックウッド - イザベラ・サーモン
アイリス - ジェラルディン・チャップリン
ヘンリー・ウー - B・D・ウォン
グンナー・エヴァーソル - トビー・ジョーンズ
ケン・ウィートリー - テッド・レヴィン
イアン・マルコム - ジェフ・ゴールドブラム
nice!(0)  コメント(0) 

ノーマンズランド/幻の大戦機を探せ/小萩のかんざし いとま申して3 [本]

パソコンが壊れてあまり本の感想かけてませんが、ぼちぼちと。
なのでちょっと前に読んだ感想もあります。

誉田哲也「ノーマンズランド」光文社

------------
またしても同僚の殉職を経験し、心身に疲弊の残る姫川玲子が入ったのは、葛飾署管内で起こった若い女性の殺人事件捜査本部。
心機一転、捜査に集中する玲子だったが、すぐに行き詰まってしまう。
有力な被疑者がすでに別の所轄に逮捕されており、情報が流れてこないのだ。
玲子は、あらゆる伝手をたどり、事件の全体像を探りはじめるが…。
------------

誉田哲也さんの姫川玲子シリーズ最新作です。
前作の事件の後で鬱屈する姫川は殺人事件の捜査に加わりますが、、
相変わらず読ませますが、ネタばれなので詳しくは書けませんが、北朝鮮の拉致事件がからんできます。
題材的にはちょっと姫宮シリーズには合わなかったかも。
とはいえ相変わらず読ませます。おなじみのキャラクターも活躍し面白かったです。

カール ホフマン「幻の大戦機を探せ」文春文庫

------------
1947年、11人の搭乗員を乗せたB‐29キー・バードが、悪天候に巻き込まれ、グリーンランド北部に不時着。
半世紀近い歳月が流れ、ヴィンテージ大戦機ブームが過熱するなか、この幻の飛行機を修理し、飛びたたせる計画が持ち上がるが…。
失われたロマンを求める男たちの、飽くなき冒険心と執念を描いた傑作ノンフィクション。
------------

アメリカでは第二次大戦の飛行機が高価で取引されているそうで、グリーンランドに不時着したB29の話を軸に大戦機のコレクターの世界を描いたノンフィクションです。
大戦機を探し修理し高値で売る人あり、高値で買うコレクターありで面白い話でした。
グリーンランドに不時着したB29キー・バードの顛末には驚きました。

北村薫「小萩のかんざし いとま申して3」文藝春秋

------------
作家・北村薫が、父の死後に遺されていた膨大な日記を考証、再生。
ミステリ作家・本の達人としての腕を存分に振るいつつ、無名の一青年の目を通した昭和初期の歴史的シーンを繊細に愛情深く甦らせた三部作の完結編。
------------

北村薫さんが父の残した日記を元に昭和初期の慶応大学の青春を描いた三部作の完結編です。
これは面白かったです。完結編の本作では特に父の師事した折口信夫のコワさが印象的でした。
正しい事をしていると信じ込んだ人のコワさ。詳細は本書を読んでください


ノーマンズランド

ノーマンズランド

  • 作者: 誉田哲也
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2017/11/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ノーマンズランド 警部補 姫川玲子

ノーマンズランド 警部補 姫川玲子

  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2017/11/20
  • メディア: Kindle版



幻の大戦機を探せ (文春文庫)

幻の大戦機を探せ (文春文庫)

  • 作者: カール ホフマン
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2002/03
  • メディア: 文庫



小萩のかんざし いとま申して3

小萩のかんざし いとま申して3

  • 作者: 北村 薫
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2018/04/06
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー [映画]

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」見ました。

320 (2).jpg

------------
『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター、ハン・ソロを主人公に据えたスピンオフ。
宇宙を駆ける密輸業者からヒーローになった彼の若き日の戦いと冒険を描く。
監督は『ビューティフル・マインド』『フロスト×ニクソン』などのロン・ハワード。
『ヘイル、シーザー!』などのオールデン・エアエンライクがソロにふんし、『メッセンジャー』などのウディ・ハレルソン、ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」などのエミリア・クラーク、ドラマシリーズ「アトランタ」などのドナルド・グローヴァーらが共演する。
------------

JPkBzNK8bWdrXaVla50bVRkOWMcvkyaK7dLBb9GkSUz16Jni4IdGgkpmGltkpskH.jpg

『スター・ウォーズ』のハン・ソロのスピンオフです。
一気に見せる楽しめる映画ではありました。
ただ、ハン・ソロの若いころの話という点はハードル高いかな。
あまり細かく書くとネタバレですが、いろいろあって帝国軍の兵士だったハン・ソロがアウトローの仲間になります。
面白かったのですが、前作のスピンオフ「ローグ・ワン」が良くできていただけにちょっと見劣りした感じ。
それにこれは言ってもしょうがないのですが、オールデン・エアエンライクがハリソン・フォードに似ていないのがなあ。
という事で面白かったですが、いろいろ複雑な感想でした。

201806wKKGwBKbK0.jpg

監督 ロン・ハワード
脚本 ジョナサン・カスダン、ローレンス・カスダン
原作 ジョージ・ルーカス『スター・ウォーズ』
音楽 ジョン・パウエル、ジョン・ウィリアムズ
ハン・ソロ - オールデン・エアエンライク
チューバッカ - ヨーナス・スオタモ
トバイアス・ベケット - ウディ・ハレルソン
キーラ - エミリア・クラーク
ランド・カルリジアン - ドナルド・グローヴァー
ヴァル - タンディ・ニュートン
L3-37 - フィービー・ウォーラー=ブリッジ
ドライデン・ヴォス - ポール・ベタニー
リオ・デュラント(声) - ジョン・ファヴロー
エンフィス・ネスト - エリン・ケリーマン
レディ・プロキシマ(声) - リンダ・ハント
ウィーゼル - ワーウィック・デイヴィス
ララキリ - クリント・ハワード
タク - アンソニー・ダニエルズ
カージ - キラン・シャー
モール - レイ・パーク(演)&サム・ウィットワー(声)
nice!(2)  コメント(4) 

7月以降に見たい映画 [映画]

7月以降に見たい映画です。

ついでに6月に見た映画です。

32.6/1 「デッドプール2」
33.6/2 「OVER DRIVE」
34.6/9 「羊と鋼の森」
35.6/16「空飛ぶタイヤ」
36.6/23「焼肉ドラゴン」

6月29日(金)
「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」
『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター、ハン・ソロを主人公に据えたスピンオフ

7月6日(金)
「バトル・オブ・ザ・セクシーズ 」
女子テニスの元王者、ビリー・ジーン・キングを題材にした実録ドラマ。男性優位だったテニス界を変えようとした彼女と、それに異議を唱えるため試合を申し込んだ男子テニス元王者のボビー・リッグスとの戦いを描く。

7月13日(金)
「ジュラシック・ワールド/炎の王国」
クリス・プラットら出演のヒット作『ジュラシック・ワールド』の続編

7月20日(金)
「未来のミライ」
『時をかける少女』『サマーウォーズ』などの細田守監督が手掛けた劇場版アニメ。

「BLEACH」
長年にわたり「週刊少年ジャンプ」で連載され、日本のみならず海外でも熱烈に支持される久保帯人の人気コミックを実写映画化。

7月27日(金)
「劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」
山下智久らが出演した人気テレビドラマ「コード・ブルー」シリーズの劇場版。

8月1日(水)
「インクレディブル・ファミリー」
人気アニメ『Mr.インクレディブル』の続編。

8月3日(金)
「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」
イーサン・ハント率いるスパイチームの活躍を描いた人気シリーズの第6弾。

8月31日(金)
「アントマン&ワスプ」
マーベルの人気キャラクター・アントマンを実写映画化した『アントマン』の続編。

「SUNNY 強い気持ち・強い愛」
『サニー 永遠の仲間たち』を、『モテキ』シリーズや『バクマン。』などの大根仁監督がリメイクした人間ドラマ。

9月30日(日)
「ザ・プレデター」
地球外生命体プレデターと人類の攻防を描いたSFアクション大作。

12月31日(月)
「アリタ:バトル・エンジェル」
nice!(4)  コメント(2) 

焼肉ドラゴン [映画]

「焼肉ドラゴン」見ました。

977.jpg

------------
『愛を乞うひと』などの脚本家としても知られる鄭義信が、数々の演劇賞に輝いた自身の舞台を映画化。
1970年を舞台に、関西で小さな焼肉店を営む一家が、たくましく生きる姿を描く。
3姉妹に『さよなら渓谷』などの真木よう子、『八日目の蝉』などの井上真央、『最後の忠臣蔵』などの桜庭ななみ、長女の幼なじみに『探偵はBARにいる』シリーズなどの大泉洋、父親に『隻眼の虎』などのキム・サンホ、母親にイ・ジョンウンがふんする。
------------

0416yakiniku2-600.jpg

高く評価された舞台を脚本家の鄭義信さんが映画化した作品です。
結構期待していたのですが、映画としてはちょっと厳しい評価でした。
両親を演じるイ・ジョンウン、キム・サンホは素晴らしい。
ですが、娘役を真木よう子、井上真央、桜庭ななみ。
重要な役を大泉洋が演じると演技はうまくてもどうしてもリアリティが感じられません。
鄭義信の演出もあまり映画的な広がりが感じられず舞台的という印象でした。
おそらく舞台版は素晴らしかったのでしょうが、舞台の映画化の難しさを感じさせる映画でした。
鄭義信監督は納得しないでしょうが、プロの映画監督に任せた方が良かったと思います。

20180615-yakiniku-1.jpg

監督 鄭義信
脚本 鄭義信
原作 鄭義信「焼肉ドラゴン」
音楽 久米大作
静花 - 真木よう子
梨花 - 井上真央
哲男 - 大泉洋
美花 - 桜庭ななみ
長谷川豊 - 大谷亮平
尹大樹- ハン・ドンギュ
呉日白 - イム・ヒチョル
時生 - 大江晋平
呉信吉 - 宇野祥平
美根子 - 根岸季衣
英順 - イ・ジョンウン
龍吉 - キム・サンホ
nice!(2)  コメント(2) 

翔けゆく風/明治維新で変わらなかった日本の核心/ある80年代の物語 [本]

五代 ゆう「翔けゆく風」ハヤカワ文庫 JA

------------
“新しきミロク”が実行したミロクの降臨という一大事は、ヤガとその周辺を震撼させる。
ヤガの人々は中空に出現した巨大なミロクの姿に熱狂し、町は大混乱に陥る。
その頃ブランは、ババヤガとイグ=ソッグの助力を得て、ジャミーラたち“ミロクの使徒”と戦ってフロリーを助け、イェライシャはヨナを救いだし、スカールは黄昏の国を後にして、ザザ、ウーラとともにスーティを連れて、新たなる波乱のヤガを目指していた。
------------

五代 ゆうさんのグインサーガ142巻です。
栗本薫さんが亡くなって五代ゆうさん、宵野ゆめさんの二人で書き継がれてきましたが、宵野さんの体調不良で、当面は五代さんで書かれるそうです。
本作ですが相変わらず面白いですね。続巻が楽しみです。
宵野さんの回復お待ちしています。しかしグインの呪い?恐るべし。

猪瀬直樹・磯田道史「明治維新で変わらなかった日本の核心」PHP新書

------------
明治以降、なぜ日本は近代化に成功したのか。
それは明治維新で日本が変わったのではなく、成功の要因がすでに江戸時代までの歴史の中で形づくられていたからだ。
日本には、古代から変わらない「国の核心」がある。
古来、培ってきた組織原理や行動原理、権威に対する考え方などが、今なお日本人に大きな影響を与えている。
その「日本的原理」の長所と短所を知らねば、この国で成功をつかむことは難しいし、いかなる変革も望めない。
では、「この国の秘密」とは何か?―平安時代から江戸時代まで「通史的思考」で読み解き、日本のあり方に迫る、白熱討論。
------------

猪瀬直樹さん、磯田道史さんの対談本です。
江戸と明治の連続性というのは割と言われる話ですが、そのあたりがわかりやすく解説されています。
磯田さんの歴史家としての視点に作家としての猪瀬さんの博学さが印象に残りました。
都知事なんかにならなければ良かったのに。

橘玲「ある80年代の物語」

------------
本書は、著者が1980年代はじめ、「この世界の真実は社会の底辺にある」と思っていた大学時代から、阪神大震災、オウム地下鉄サリン事件のある1995年までをまとめた自伝的回想録的な物語である。
マクドナルドの清掃バイトから出版業界の最底辺へ、やがてジャーナリズムのまっただ中に至った著者。
バブルがはじまり無残に崩壊するまで、何を体験し、何を感じ、何を考えたのか。自ら投企したことと、バブルに翻弄されたさまざまな人物の群像とその行方。
「億万長者」になる方法を語る作家になる前の、長い長い‶80年代"の青春とは?
------------

作家の橘玲さんの80年代はじめから95年までの自伝的な本です。
橘さんは私よりちょっと年下で新橋の出版社に就職。
その後、仲間と編集プロダクションを作り、ティーンズ雑誌が国会で問題になり廃刊と色々と曲折があります。
オウム関連の取材もしていてそれが95年のサリン事件につながります。
ほぼ同時代の人なのでこの本はとても面白かったです。

翔けゆく風 (グイン・サーガ142巻)

翔けゆく風 (グイン・サーガ142巻)

  • 作者: 五代 ゆう
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2018/01/24
  • メディア: 文庫



翔けゆく風 グイン・サーガ (ハヤカワ文庫JA)

翔けゆく風 グイン・サーガ (ハヤカワ文庫JA)

  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2018/01/25
  • メディア: Kindle版



明治維新で変わらなかった日本の核心 (PHP新書)

明治維新で変わらなかった日本の核心 (PHP新書)

  • 作者: 猪瀬 直樹
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2017/11/16
  • メディア: 新書



明治維新で変わらなかった日本の核心 (PHP新書)

明治維新で変わらなかった日本の核心 (PHP新書)

  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2017/11/15
  • メディア: Kindle版



80's エイティーズ ある80年代の物語

80's エイティーズ ある80年代の物語

  • 作者: 橘 玲
  • 出版社/メーカー: 太田出版
  • 発売日: 2018/01/20
  • メディア: 単行本



80's エイティーズ ある80年代の物語

80's エイティーズ ある80年代の物語

  • 出版社/メーカー: 太田出版
  • メディア: Kindle版



nice!(1)  コメント(0) 

空飛ぶタイヤ [映画]

「空飛ぶタイヤ」見ました。

320 (1).jpg

------------
人気ドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」などの原作者として知られる池井戸潤のベストセラー小説を実写映画化。
トラックの脱輪事故で整備不良を疑われた運送会社社長が自社の無実を証明すべく、製造元の自動車会社がひた隠す不正を暴く闘いに挑む。
メガホンを取るのは、『超高速!参勤交代』シリーズなどの本木克英監督。
主人公を『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』などの長瀬智也が熱演する。
------------

DPHpPJdUEAA13lF.jpg

池井戸潤原作の映画化です。三菱自動車のリコール隠し事件がモデルです。
長瀬智也演じる主人公はトラックの脱輪事故で無実を証明するべく戦います。
ディーン・フジオカは最初は自動車会社側で主人公と対立する立場ですが、真相に気づき独自の戦いを始めます。
岸部一徳演じる取締役ら悪役が好演しているので見せますね。
俳優陣はみな良く演出も快調でした。

o0480027214075292645.jpg

監督 本木克英
脚本 林民夫
原作 池井戸潤「空飛ぶタイヤ」
音楽 安川午朗
主題歌 サザンオールスターズ「闘う戦士たちへ愛を込めて」
赤松徳郎 - 長瀬智也
沢田悠太 - ディーン・フジオカ
井崎一亮 - 高橋一生
赤松史絵 - 深田恭子
高幡真治 - 寺脇康文
榎本優子 - 小池栄子
門田駿一 - 阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)
小牧重道 - ムロツヨシ
杉本元 - 中村蒼
室井秀夫 - 和田聰宏
柏原博章 - 木下ほうか
柚木雅史 - 浅利陽介
柚木妙子 - 谷村美月
長岡隆光 - 近藤公園
野坂康樹 - 村杉蝉之介
小茂田鎮 - 渡辺大
北村信彦 - 矢野聖人
平本克幸 - 田口浩正
浜崎紀之 - 斎藤歩
加藤宏芳 - 岡山天音
真鍋敏彰 - 矢島健一
ホープ銀行頭取 - 津嘉山正種
安友研介 - 毎熊克哉
高森将仁 - 加藤満
進藤治男 - 筒井巧
岡田俊樹 - 中林大樹
三浦成夫 - 井上肇
紀本孝道 - 小久保丈二
多鹿路雄 - 高川裕也
門田の恋人 - 池上紗理依
益田順吉 - 木下隆行
嶋本義裕 - 木本武宏
野村征治 - 柄本明
相沢寛久 - 佐々木蔵之介
谷山耕次 - 六角精児
高嶋靖志 - 大倉孝二
濱中譲二 - 津田寛治
巻田三郎 - 升毅
宮代直吉 - 笹野高史
狩野威 - 岸部一徳
nice!(1)  コメント(4) 

羊と鋼の森 [映画]

「羊と鋼の森」見ました。

hitsuji_poster3.jpg

------------
第13回本屋大賞に輝いた宮下奈都の小説を実写映画化。
ピアノの調律のとりこになった一人の青年が調律師を志し、さまざまな人々との交流や、挫折を経験しながら成長していくさまを描く。
主人公・外村を『四月は君の嘘』などの山崎賢人、外村の人生に大きく関わる調律師・板鳥をテレビドラマ「就活家族 ~きっと、うまくいく~」などの三浦友和が演じる。
『orange-オレンジ-』で山崎と組んだ橋本光二郎がメガホンを取り、『高台家の人々』などの金子ありさが脚本を担当。
------------

WX0.jpg

第13回本屋大賞に輝いた宮下奈都の小説の実写映画化です。
しっかりしたいい映画でした。
主人公を演じる山﨑賢人がいいですし、三浦友和が素晴らしい。
佐倉姉妹を演じる上白石萌音・萌歌姉妹もいいですね。
調律というなじみのない仕事を丁寧に描いていました。

DXkfXpTU8AAo1kY.jpg

監督 橋本光二郎
脚本 金子ありさ
原作 宮下奈都『羊と鋼の森』
音楽 世武裕子
主題歌 久石譲×辻井伸行「The Dream of the Lambs」
外村直樹 - 山﨑賢人
柳伸二 - 鈴木亮平
佐倉和音 - 上白石萌音
佐倉由仁 - 上白石萌歌
北川みずき - 堀内敬子
濱野絵里 - 仲里依紗
上条真人 - 城田優
南隆志 - 森永悠希
外村雅樹 - 佐野勇斗
秋野匡史 - 光石研
外村キヨ - 吉行和子
板鳥宗一郎 - 三浦友和
nice!(4)  コメント(4) 

OVER DRIVE [映画]

「OVER DRIVE」見ました。

over_drive2.jpg

------------
公道で展開する自動車競技「ラリー」を題材にしたヒューマンドラマ。
WRC(世界ラリー選手権)への出場を目指す兄弟たちの姿を描く。
メガホンを取るのは『海猿』シリーズなどの羽住英一郎。
『ヒーローマニア -生活-』などの東出昌大、『ちはやふる』シリーズなどの新田真剣佑、『A.I. love you アイラヴユー』などの森川葵、テレビドラマ「東京センチメンタル」などの吉田鋼太郎らが顔をそろえる。
------------

maxresdefault.jpg

羽住英一郎監督、東出昌大、新田真剣佑主演のラリー映画です。
これはいい映画でした。原作の映画化が多い昨今、オリジナル脚本という点も高く評価したい。
設定は架空のラリーですが、このレースシーンが素晴らしい。
東出昌大演じる兄のメカニックチームを取り上げているところもいいですね。
ドライバーの弟役の新田真剣佑も尖った性格のキャラを好演していました。
色々あって最後のレースの展開は演出も素晴らしく燃えます。
そして、、ラストは泣かせました。

DctfxngVAAAQ2TV.jpg

監督 羽住英一郎
脚本 桑村さや香
音楽 佐藤直紀
檜山篤洋:東出昌大
檜山直純:新田真剣佑
遠藤ひかる:森川葵
新海彰:北村匠海
増田順平:町田啓太
香川久俊:要潤
都築一星:吉田鋼太郎
片岡 怜:佐藤貢三
原 良和:平山裕介
坂崎 豊:松本実
水野友也:長谷川ティティ
nice!(2)  コメント(4) 

デッドプール2 [映画]

「デッドプール2」見ました。

320.jpg

------------
マーベルコミックスのヒーローの中でもユーモラスなキャラクター・デッドプールに、ライアン・レイノルズがふんしたアクションの第2弾。
“マシーン人間”からある少年を守るために立ち上がったデッドプールがチームを結成し、ド派手なバトルを展開する。
監督は『アトミック・ブロンド』などのデヴィッド・リーチ。
敵を『アベンジャーズ』シリーズにも出演しているジョシュ・ブローリンが演じるほか、モリーナ・バッカリン、T・J・ミラー、忽那汐里らが出演する。
------------

20180326gizmodo_deadpool-w960.jpg

マーベル映画の異色のヒーロー映画の2作目です。
前作ほどではないですが、面白かったです。
前作で多用された観客に話しかけるというネタは少なかったですが、楽屋落ちが相変わらず多いです。
よくわからないネタもありました。
前半は割とネタが多すぎてちょっとついていけない感もありましたが、後半は伏線の回収もうまく見せました。
忽那汐里は可愛いのにもうちょっと出番ほしかった。
次回作も楽しみです。

Deadpool_2_20118_0322_03.jpg

監督 デヴィッド・リーチ
脚本 レット・リース、ポール・ワーニック、ライアン・レイノルズ
原作 ファビアン・ニシーザ、ロブ・ライフェルド
音楽 タイラー・ベイツ
ウェイド・ウィルソン / デッドプール - ライアン・レイノルズ
ケーブル - ジョシュ・ブローリン
ヴァネッサ - モリーナ・バッカリン
ラッセル・コリンズ / ファイヤーフィスト - ジュリアン・デニソン
ドミノ - ザジー・ビーツ
ウィーゼル - T・J・ミラー
ブラインド・アル - レスリー・アガムズ
ドーピンダー - カラン・ソーニ
コロッサス - ステファン・カピチッチ
ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド - ブリアナ・ヒルデブランド
ユキオ - 忽那汐里
理事長 - エディ・マーサン
ブラック・トム - ジャック・ケシー
ベドラム - テリー・クルーズ
シャッタースター - ルイス・タン
ツァイトガイスト - ビル・スカルスガルド
ピーター - ロブ・ディレイニー
nice!(2)  コメント(4) 

6月以降に見たい映画 [映画]

6月以降に見たい映画です。

ついでに5月に見た映画です。

27.5/1 「いぬやしき」
28.5/2 「ダンガル きっと、つよくなる」
29.5/3 「ボックストロール」
30.5/5 「ホース・ソルジャー」
31.5/12「孤狼の血」

6月1日(金)
「デッドプール2」
ライアン・レイノルズが過激なヒーローを演じ話題となった『デッドプール』の続編

「OVER DRIVE」
公道で展開する自動車競技「ラリー」を題材にしたヒューマンドラマ。

6月8日(金)
「羊と鋼の森」
第13回本屋大賞に輝いた宮下奈都の小説を実写映画化

6月15日(金)
「空飛ぶタイヤ」
人気ドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」などの原作者として知られる池井戸潤のベストセラー小説を実写映画化。

6月29日(金)
「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」
『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター、ハン・ソロを主人公に据えたスピンオフ

7月13日(金)
「ジュラシック・ワールド/炎の王国」
クリス・プラットら出演のヒット作『ジュラシック・ワールド』の続編

7月20日(金)
「未来のミライ」
『時をかける少女』『サマーウォーズ』などの細田守監督が手掛けた劇場版アニメ。

8月1日(水)
「インクレディブル・ファミリー」
人気アニメ『Mr.インクレディブル』の続編。

8月3日(金)
「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」
イーサン・ハント率いるスパイチームの活躍を描いた人気シリーズの第6弾。

12月31日(月)
「アリタ:バトル・エンジェル」
nice!(5)  コメント(2) 

孤狼の血 [映画]

「孤狼の血」見ました。

72802.jpg

------------
『凶悪』などの白石和彌監督がメガホンを取り、柚月裕子の小説を映画化。
暴力団対策法施行以前の広島県を舞台に、すさまじい抗争を起こしている暴力団と彼らを追う刑事たちのバトルを活写する。
役所広司が主演を務め、松坂桃李、真木よう子、滝藤賢一、田口トモロヲ、石橋蓮司、江口洋介らが共演。昭和の男たちが躍動する。
------------

b930e_1654_dc7056b4aa80011ab0cc14b0b86246c7.jpg

大変面白かったのですが、「日本で一番悪い奴ら」は越えなかったかな。
あちらは実話でしたし。
とはいえ見せますね。
白石監督の演出もいいですが、俳優陣はみな好演しています。
えぐい描写も多かったですが、原作はかなり変更しているらしいので原作も読んでみたいです。
余談ですがこの映画昨年GWに呉に遊びに行った時に呉の繁華街でロケしていました。

20170906-korounochi-791x633.jpg

監督 白石和彌
脚本 池上純哉
原作 柚月裕子「孤狼の血」
音楽 安川午朗
大上章吾:役所広司
日岡秀一:松坂桃李
高木里佳子:真木よう子
嵯峨大輔:滝藤賢一
永川恭二:中村倫也
岡田桃子:阿部純子
野崎康介:竹野内豊
高坂隆文:中村獅童
上早稲潤子:MEGUMI
岩本恒夫:井上肇
加古村猛:嶋田久作
瀧井洋子:町田マリー
柳田孝:田中偉登
備前芳樹:野中隆光
賽本友保:ウダタカキ
吉田滋:音尾琢真
上早稲二郎:駿河太郎
友竹啓二:矢島健一
瀧井銀次:ピエール瀧
土井秀雄:田口トモロヲ
五十子正平:石橋蓮司
一之瀬守孝:江口洋介
nice!(5)  コメント(10) 
前の12件 | -