So-net無料ブログ作成

ガーディアンズ [映画]

「ガーディアンズ」見ました。


357855.jpg

------------
驚異的能力を持つヒーローたちが、国家を救うために戦うロシア発のアクション。
かつて超人部隊計画で生み出された超人たちが、国家を危機に陥れようと自らも超人となった組織の科学者とバトルを展開する。
メガホンを取ったのは、『クライム・スピード』などのサリク・アンドレアシアン。
アントン・パンプーシュニー、サンジャル・マディ、セバスティアン・シサク、アリーナ・ラニナらが出演。
------------

maxresdefault (12).jpg

ロシア生の超能力アクション映画です。アクションとVFXは非常によくできていました。
ただお話はもうちょっと工夫は欲しかったかな。
マーベルの影響は大きいですが、ソ連の超人部隊計画には割と説得力があるかも。
なかなか面白かったです。

3af6859ce703f08344346e4a748b4411.jpg

監督 サリク・アンドレアシアン
脚本 アンドレイ・ガブリロフ
アントン・パンプシニ アルスス
サンザール・マディエフ ハン
セバスチャン・シサク レア
アリーナ・ラニナ クセニア
スタニスラフ・シリン アウグスト・クラトフ
バレリア・シュキランド エレーナ・ラーリナ
nice!(1)  コメント(0) 

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ! [映画]

「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」見ました。

ダウンロード (25).jpg

------------
ボスニア紛争末期のサラエボに派遣されたネイビーシールズが、ナチスの金塊を奪取しようとする痛快アクション。
リュック・ベッソンが製作と脚本を手掛け、『イントゥ・ザ・ストーム』などのスティーヴン・クエイルが監督を務める。
リーダーを『300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』などのサリヴァン・ステイプルトン、彼の上官を『セッション』などのJ・K・シモンズが演じるほか、『鑑定士と顔のない依頼人』などのシルヴィア・フークスらが共演。
------------

38061513_126216.jpg

リュック・ベッソン製作のアクション映画です。
なかなか面白かったです。冒頭の大戦末期の描写で結構お金がかかっていると思いました。
その後の戦車が爆走するアクションも快調。
本筋のナチスの金塊を奪取するという話もサスペンスが効いていて良かったです。

360837.jpg

監督 スティーヴン・クエイル
脚本 リチャード・ウェンク、リュック・ベッソン
原案 リュック・ベッソン
音楽 エリック・セラ
マット・バーンズ - サリバン・ステイプルトン
スタントン・ベイカー - チャーリー・ビューリー
ララ・シミッチ - シルヴィア・フークス
ベン・モラン - ジョシュア・ヘンリー
カート・ダッフィー - ディアミッド・マルタ
ジャクソン・ポーター - ディミトリー・レオニダス
クレーメンス・シック
ジム・レイニー - ユエン・ブレムナー
ジェイコブ・レヴィン少将 - J・K・シモンズ
nice!(1)  コメント(4) 

パラノーマン ブライス・ホローの謎/エクス・マキナ [映画]

正月休みにレンタルで見た2作品の感想です。

「パラノーマン ブライス・ホローの謎」

81gXhU7hDnL._SY445_.jpg

------------
300年前の魔女の呪いによって死者たちに襲撃された町を舞台に、死者と会話のできる少年の活躍をファンタジックに描くストップモーション・アニメ。
ホラー映画好きのどこにでもいるような少年でありながら、死者が見え話すこともできる主人公の声を、『ザ・ロード』『モールス』のコディ・スミット=マクフィーが担当。
アカデミー賞にノミネートされた『コララインとボタンの魔女 3D』の製作会社によって作り出された、繊細でユーモラスな動きや表情を見せる人形たちに夢中になる。
------------

66496FB6-10E5-419E-9067-5C023EBB9A4C.jpg

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」が素晴らしかったので、ライカのストップアニメーション作品を見ました。
実は「コララインとボタンの魔女」も一緒に借りて見たのですが、劇場で見ていました。
本作ですが、映像的には「KUBO」ほどではないですが、お話は面白い。
なんとピルグリムファーザーの魔女狩りが題材で、これはアメリカ建国神話ではタブーなんですよね。
それを題材にしてきっちりと話をまとめるあたりはさすがです。

監督 サム・フェル、クリス・バトラー
脚本 クリス・バトラー
音楽 ジョン・ブライオン
ノーマン・バブコック コディ・スミット=マクフィー
ニール・ドーン タッカー・アルブリジー
コートニー・バブコック アナ・ケンドリック
ミッチ・ドーン ケイシー・アフレック
アルヴィン クリストファー・ミンツ=プラッセ
サンドラ・バブコック レスリー・マン
ペリー・バブコック ジェフ・ガーリン
ノーマンの祖母 エレイン・ストリッチ
ホプキンス バーナード・ヒル
アギー ジョデル・フェルランド
ブレンダーガストおじさん ジョン・グッドマン
フーパー保安官 テンペスト・ブレッドソー
サルマ ハンナ・ノエス
Blithe Hollow kid アリエル・ウィンター


「エクス・マキナ」

ekusu.jpg

------------
『28日後...』などの脚本家として知られるアレックス・ガーランドが映画初監督を務め、第88回アカデミー賞視覚効果賞を受賞したSFスリラー。
人間と人工知能が繰り広げる駆け引きを、限られた登場人物と舞台設定や目を引くビジュアルで活写する。
美貌の女性型ロボットのエヴァを、『リリーのすべて』でオスカーに輝いたアリシア・ヴィキャンデルが好演。
IT企業の社員と社長には、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のドーナル・グリーソンとオスカー・アイザックがふんする。
------------

images (17).jpg

アレックス・ガーランド監督、脚本のSFスリラー映画です。
劇場で見逃したのですが、これはなかなかの拾いものでした。
アリシア・ヴィキャンデルのロボット演技が素晴らしい。
ドーナル・グリーソンは観終わってから『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のハックス将軍だと気付きました。

監督 アレックス・ガーランド
脚本 アレックス・ガーランド
音楽 ベン・サリスベリー、ジェフ・バーロウ
エヴァ(AVA) - アリシア・ヴィキャンデル
ケイレブ・スミス - ドーナル・グリーソン
ネイサン・ベイトマン - オスカー・アイザック
キョウコ - ソノヤ・ミズノ
nice!(1)  コメント(0) 

今年の映画ベストテン [映画]

今年もお世話になりました。

今年劇場で見た映画は68本。目標は60本なので私としては大満足。
やはりシニア料金で見られるようになったのが大きい。

洋画は47本。邦画が21本。もうちょっと邦画も見たいのですが、、

さて洋画ベストテン。

1.「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」。
これは面白かった。
まあシリーズ全作を見ているのでちょっと気になる点はありますが、、

2.「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」
やはりこのシリーズは楽しいです。

3.「メッセージ」
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の演出が見事。お話も良かった。

4.「ダンケルク」
クリストファー・ノーラン監督の演出が素晴らしく脚本も凝っていました。

5.「ドリーム」
とにかくNASAの黒人女性が人種差別と戦うお話が魅力的。

6.「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
とにかく話が良くできていました。

7.「ハクソー・リッジ」
戦闘シーンに圧倒されました。

8.「パトリオット・デイ」
リアルな演出が良かった。

9.「パッセンジャー」
宇宙船の造形が素晴らしい。お話もかなり見せます。

10.「新感染 ファイナル・エクスプレス」
演出がいいので見せます。ラストなど話も良くできていました。

次点
「オン・ザ・ミルキー・ロード」
「マイティ・ソー バトルロイヤル」
「スパイダーマン:ホームカミング」
「ラ・ラ・ランド」
「バリー・シール/アメリカをはめた男」
「ゴースト・イン・ザ・シェル」

新作、「オン・ザ・ミルキー・ロード」が良かったのでクストリッツァ監督の旧作「アンダーグラウンド」を見たのですが、これが素晴らしかったです。

年末に見た「バルカン超特急」「ミュンヘンへの夜行列車」の二本立てもとても良かった。

邦画ベストテン。

1.「ミックス。」
映画自体が良くできているのですが、主演の新垣結衣がとても魅力的。
脇を固める俳優陣も素晴らしい。

2.「夜明け告げるルーのうた」
早稲田松竹の湯浅政明監督特集で。いい映画でした。特に音楽の使い方が素晴らしい。

3.「亜人」
とにかく冒頭からアクションがすごいです。
銃を使ったアクション、格闘戦が日本映画ではあまり見た事ない水準ですね。

4.5.「3月のライオン前後編」
大友監督の演出も快調で神木隆之介始め俳優陣もみな良かったです。

6.「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」
さすがは大根仁監督。とにかく水原希子がキュートでした。

7.「夜は短し歩けよ乙女」
早稲田松竹の湯浅政明監督特集で。こちらも音楽の使い方が素晴らしい。
星野源はじめ声優陣も良かったですね。

8.「キセキ あの日のソビト」
音楽グループGReeeeNの結成を題材にした映画です。
兼重淳監督の演出が良かったです

9.「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
廣木監督の演出も良く配役陣も好演していましたが、個人的には山下達郎の主題歌「REBORN」につきるかな。

10.「DESTINY 鎌倉ものがたり」
黄泉の国のビジュアルが圧倒的でした。

次点
「エルネスト」
nice!(8)  コメント(15) 

1月以降に見たい映画 [映画]

1月以降に見たい映画です。

ついでに12月に見た映画です。

61.12/1 「鋼の錬金術師」
62.12/1 「探偵はBARにいる3」
63.12/5 「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」
64.12/9 「DESTINY 鎌倉ものがたり」
65.12/15「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」
66.12/21「キングスマン:ゴールデン・サークル」
67.12/30「バルカン超特急」
68.12/30「ミュンヘンへの夜行列車」

2018年1月5日(金)
「キングスマン:ゴールデン・サークル」
コリン・ファースが粋なスパイを演じてヒットした『キングスマン』の続編。

「嘘八百」
『百円の恋』の武正晴監督と脚本家の足立紳が再び組み、商人の街堺を舞台に描くコメディードラマ。

1月12日(金)
「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」
ボスニア紛争末期のサラエボに派遣されたネイビーシールズが、ナチスの金塊を奪取しようとする痛快アクション。

1月20日(土)
「ガーディアンズ」
驚異的能力を持つヒーローたちが、国家を救うために戦うロシア発のアクション。

1月26日(金)
「デトロイト」
1967年に起きたデトロイトの暴動を題材にした実録サスペンス。

1月27日(土)
「祈りの幕が下りる時」
類い稀な推理力で難事件を解決に導く刑事を主人公にした、東野圭吾の人気ミステリー小説を映像化した『新参者』シリーズの完結編。

「ダークタワー」
ホラー小説の大家スティーヴン・キングによるダークファンタジーを映画化。

2月10日(土)
「今夜、ロマンス劇場で」
『海街diary』などの綾瀬はるかと、『ナラタージュ』などの坂口健太郎を主演に迎えたラブストーリー。

2月24日(土)
「空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎」
空海を主人公にした夢枕獏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を実写化した歴史ドラマ。
nice!(2)  コメント(2) 

ヒッチコック監督特集「バルカン超特急」「ミュンヘンへの夜行列車」 [映画]

渋谷の名画座、シネマヴェーラ渋谷でヒッチコック監督特集を見ました。
「バルカン超特急」「ミュンヘンへの夜行列車」の二本立て。
正月休みという事もあって立ち見も出る盛況でした。

「バルカン超特急」1938年

516DQHEWGWL.jpg

------------
列車の中でミス・フロイという一人の老婦人が消え失せた。
アメリカの富豪の娘アイリスは、フロイの行方を探すが、彼女が居たという痕跡すらもない。
乗客もフロイの存在を信じない中、ギルバートという青年だけは、アイリスに協力を申し出るが……。
ユーモアとサスペンスにあふれた、ヒッチコックのイギリス時代の代表作。
------------

lady-vanishes2-600x413.jpg

イギリス時代のヒッチコック監督の傑作。
マーガレット・ロックウッドが美しいし、ヒッチコックのユーモラスでサスペンスの効いた演出が素晴らしい。
列車のクリケット狂の英国人二人が楽しい。ラストの鮮やかさはさすがヒッチコック。
2回目ですが列車の中で老婦人が消えるという話くらいしか覚えていなかったので楽しく見ました。
ジョディ・フォスターの「フライトプラン」は本作のリメイクです。

d0a8dd495da90ebb9b06845fa8850f1a.jpg

監督 アルフレッド・ヒッチコック
製作 エドワード・ブラック
脚本 シドニー・ギリアット、フランク・ラウンダー
原作 エセル・リナ・ホワイト『The Wheel Spins』
音楽 ルイス・レヴィ、チャールズ・ウィリアムズ
アイリス・ヘンダーソン - マーガレット・ロックウッド
ギルバート - マイケル・レッドグレイヴ
ハーツ医師 - ポール・ルーカス
ミス・フロイ - メイ・ウィッティ
トッドハンター氏 - セシル・パーカー
トッドハンター夫人 - リンデン・トラヴァース
カルディコット - ノウントン・ウェイン
チャータース - ベイジル・ラドフォード
男爵夫人 - メアリー・クレア


「ミュンヘンへの夜行列車」1940年

dc8cf590.jpg

------------
第2次世界大戦中、新兵器を開発していた博士とその娘が、ナチスによって誘拐されてしまう。
英国の諜報員が、博士親子を救うために単身敵地に乗り込むが……。
キャロル・リード監督によるラヴ・サスペンス。
------------

570d817694e5581f5b8532a4e02cdc81--night-train-train-to (1).jpg

ヒッチコック監督特集にも関わらず本作はキャロル・リード監督作品。
実は「バルカン超特急」の姉妹編で、制作、脚本、ヒロインが同じ。
ヒチコックと比べるとちょっと部が悪いですが、お話も面白い。
マーガレット・ロックウッドが美しいですが、レックス・ハリソン(若い!)とポール・ヘンリードの演技対決が素晴らしい。
クリケット狂の英国人二人組(ノウントン・ウェイン、ベイジル・ラドフォード)も再登場し楽しませてくれます。
本作が今年にスクリーンで最後に見た映画となりました。

b0339185_14253173.jpg

監督 キャロル・リード
製作 エドワード・ブラック
脚本 シドニー・ギリアット、フランク・ローンダー、ゴードン・ウェルスリー
音楽 ルイス・レヴィ
レックス・ハリソン
ポール・ヘンリード
マーガレット・ロックウッド
ベイジル・ラドフォード
ノーントン・ウェイン
フェリックス・アイルマー
ローランド・カルヴァー
レックス・ハリスン
ベイジル・ラドフォード
nice!(2)  コメント(2) 

キングスマン:ゴールデン・サークル [映画]

試写で「キングスマン:ゴールデン・サークル」を見ました。

header.jpg

------------
コリン・ファースが粋なスパイを演じてヒットした『キングスマン』の続編。
スパイ組織「キングスマン」の本拠地が壊滅状態に陥る中、敵を追ってアメリカに渡るスパイの奮闘を描く。
マシュー・ヴォーン監督、タロン・エガートンやマーク・ストロングらが続投し、新たにハル・ベリーやチャニング・テイタムらが参加。
------------

maxresdefault (11).jpg

『キングスマン』の続編です。
前作の続きで今回は悪の組織に「キングスマン」が壊滅状態になり、アメリカで意外な協力者と共闘します。
相変わらずシャレがきつい話なので、そういうのが苦手な人は注意。
アクションは冴えています。配役も楽しいですね。
エルトン・ジョンが本人役で登場するのも楽しい。
1月5日公開です。

DGOF0GrVwAAkVbP.jpg

監督 マシュー・ヴォーン
脚本 ジェーン・ゴールドマン、マシュー・ヴォーン
原作 マーク・ミラー、デイヴ・ギボンズ
音楽 ヘンリー・ジャックマン、マシュー・マージェソン
ハリー・ハート - コリン・ファース
ゲイリー・“エグジー”・アンウィン - タロン・エガートン
ポピー - ジュリアン・ムーア
マーリン - マーク・ストロング
ジンジャー - ハル・ベリー
テキーラ - チャニング・テイタム
シャンパン - ジェフ・ブリッジス
ジャック・ダニエルズ(ウィスキー) - ペドロ・パスカル
ロクサーヌ(ロキシー)・モートン - ソフィ・クックソン
チャーリー・ヘスケス - エドワード・ホルクロフト
ミシェル・アンウィン - サマンサ・ウォマック
ポピーのボディーガード - ヴィニー・ジョーンズ
ティルデ王女 - ハンナ・アルストロム
アーサー - マイケル・ガンボン
本人役 - エルトン・ジョン
nice!(6)  コメント(10) 

スター・ウォーズ/最後のジェダイ [映画]

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を見ました。

320 (51).jpg

------------
世界的な人気を誇る『スター・ウォーズ』シリーズの新たな3部作の第2章。
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』後のストーリーが展開する。
『LOOPER/ルーパー』などのライアン・ジョンソンが監督と脚本を担当し、前作に引き続きデイジー・リドリー、ジョン・ボイエガやマーク・ハミルらが出演。
レイがルーク・スカイウォーカーから知らされる真実や、ダース・ベイダーになろうとするカイロ・レン、レジスタンスたちの新ミッションなど見どころ満載。
------------

https_%2F%2Fjp.hypebeast.com%2Ffiles%2F2017%2F08%2Fhttp-2F2Fhypebeast.com2Fimage2F20172F082Fstar-wars-last-jedi-ew-exclusive-images-1.jpg

金曜日に見ました。とても面白かったです。
個人的には前作の3倍くらい面白かったです。
詳しくは書きませんが、色々と思いがけない展開にびっくり。
まあ、全作見ているので色々と言いたい事はありますが、、
次回作が大変楽しみです。

エンドタイトルの、、
In Memory of Our Princess:CARRIE FISHER
に思わず涙、、

images (16).jpg

監督 ライアン・ジョンソン
脚本 ライアン・ジョンソン
原作 ジョージ・ルーカス『スター・ウォーズ』
音楽 ジョン・ウィリアムズ
ルーク・スカイウォーカー - マーク・ハミル
レイア・オーガナ - キャリー・フィッシャー
カイロ・レン - アダム・ドライバー
レイ - デイジー・リドリー
フィン - ジョン・ボイエガ
ポー・ダメロン - オスカー・アイザック
スノーク最高指導者 - アンディ・サーキス
マズ・カナタ - ルピタ・ニョンゴ
ハックス将軍 - ドーナル・グリーソン
C-3PO - アンソニー・ダニエルズ
キャプテン・ファズマ - グェンドリン・クリスティー
ローズ・ティコ - ケリー・マリー・トラン
ホルド中将 - ローラ・ダーン
ヨーダ - フランク・オズ
DJ - ベニチオ・デル・トロ
R2-D2 - ジミー・ヴィー
チューバッカ - ヨーナス・スオタモ
コニックス中尉 - ビリー・ラード
ナイン・ナン - マイク・クイン
アクバー提督 - ティム・ローズ(演)&トム・ケイン(声)
ペイジ・ティコ - ゴー・タイン・バン
ワーウィック・デイヴィス
ジョゼフ・ゴードン=レヴィット
nice!(4)  コメント(6) 

DESTINY 鎌倉ものがたり [映画]

「DESTINY 鎌倉ものがたり」を見ました。

320 (50).jpg

------------
西岸良平による人気漫画「鎌倉ものがたり」を、西岸が原作者である『ALWAYS』シリーズなどの山崎貴監督が実写映画化。
人間だけでなく幽霊や魔物も住むという設定の鎌倉を舞台に、心霊捜査にも詳しいミステリー作家が新婚の愛妻と一緒に、怪事件を解決していくさまを描く。
和装に身を包み多趣味なミステリー作家を堺雅人、年の離れた妻を高畑充希が演じる。
そのほか堤真一、安藤サクラ、田中泯、國村隼、薬師丸ひろ子、三浦友和、中村玉緒らが出演。
------------

「DESTINY-鎌倉ものがたり」-672x372.jpg

西岸良平の「鎌倉ものがたり」の山崎貴監督の実写映画化です。
面白かったです。
前半は鎌倉での主人公二人の不思議な新婚生活の日常を描きます。
そこでの伏線が後半主人公が黄泉の国へ妻を取り戻しに行くという話に生きて来ます。
黄泉の国のビジュアルが圧倒的でした。宮崎アニメみたいでした。
キャストはみな好演、山崎監督の演出もちょっとベタですがいいですね。
話には色々とツッコミどころはありますが、楽しかったです。
ただ、『ジュブナイル/ Juvenile』以来のファンとして山崎作品には期待が大きいのでもっと凄い作品を作って欲しいのです。

v_bottom_all.jpg

監督 山崎貴
脚本 山崎貴
原作 西岸良平『鎌倉ものがたり』
音楽 佐藤直紀
主題歌 宇多田ヒカル「あなた」
一色正和 - 堺雅人
一色亜紀子 - 高畑充希
本田 - 堤真一
死神 - 安藤サクラ
貧乏神 - 田中泯
キン - 中村玉緒
本田里子 - 市川実日子
ヒロシ - ムロツヨシ
稲荷刑事 - 要潤
川原刑事 - 大倉孝二
恐山刑事 - 神戸浩
大仏署長 - 國村隼
天頭鬼 - 古田新太(声の出演)
一色絵美子 - 鶴田真由
小料理屋女将 - 薬師丸ひろ子
瀬戸優子 - 吉行和子
優子の旦那 - 橋爪功
甲滝五四朗 - 三浦友和
nice!(6)  コメント(4) 

KUBO/クボ 二本の弦の秘密 [映画]

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」を見ました。

BrDZTRkNDuAr5St9vsbESTJgltszeDsos0NiN93NKJwGzIWpSsAs4kEYeNuEOMqw.jpg

------------
『コララインとボタンの魔女 3D』などを手掛けたアニメーションスタジオのLAIKA制作によるストップモーションアニメ。
日本を舞台に、魔法の三味線と折り紙を操る片目の少年が出自の秘密を探るべく、壮大な冒険を繰り広げる。
監督は『パラノーマン ブライス・ホローの謎』などに携わってきたトラヴィス・ナイト。
ボイスキャストにテレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」などのアート・パーキンソンをはじめ、シャーリーズ・セロン、マシュー・マコノヒーらが参加。
人形を1コマずつ動かして作り上げた繊細な映像に注目。
------------

kubo_sub_img01.jpg

LAIKA制作によるストップモーションアニメです。
ストップモーション・アニメという事で気になっていたのですが、やっと今週見ました。
素晴らしい映像でした。
ストップモーション・アニメファンとしては、多少カクカクした動きも味わいという感もありますが、本作の動きの滑らかさは驚異です。
お話も面白かったです。
主人公が三味線の音色で折り紙を操る動きが素晴らしい。
巨大な骸骨との戦い、北斎を思わせる海の描写などいいですね。
日本を題材にするという点もここまで日本の美を理解して取り入れている点には脱帽です。
見逃さないで良かったです。
主人公はじめシャーリーズ・セロン、マシュー・マコノヒー、ルーニー・マーラというった豪華なキャストも良かった。
ライカ作品の「コララインとボタンの魔女」、「パラノーマン ブライス・ホローの謎」も見なくては。

kubo.jpg

監督 トラヴィス・ナイト
脚本 マーク・ヘイムズ、クリス・バトラー
原案 シャノン・ティンドル、マーク・ヘイムズ
音楽 ダリオ・マリアネッリ
クボ - アート・パーキンソン
サル / サリアツ - シャーリーズ・セロン: クボの母
クワガタ / ハンゾウ - マシュー・マコノヒー: クボの父
月の帝(ライデン) - レイフ・ファインズ: クボの祖父
闇の姉妹(カラスとワシ) - ルーニー・マーラ: クボの叔母である双子の姉妹
ホサト - ジョージ・タケイ: 村人
ハシ - ケイリー=ヒロユキ・タガワ: 村人
カメヨ - ブレンダ・ヴァッカロ: 村人
マリ - メイリック・マーフィ
ミナエ - ミナエ・ノジ
アイコ - アルファ・タカハシ
ミホ - ローラ・ミロ
ケン - ケン・タケモト
nice!(4)  コメント(6) 
メッセージを送る