So-net無料ブログ作成
検索選択

ライフ [映画]

ライフ」を見ました。

320 (32).jpg

------------
『デンジャラス・ラン』などのダニエル・エスピノーサがメガホンを取ったSFスリラー。
国際宇宙ステーションを舞台に、火星で発見された生命体の脅威にさらされた宇宙飛行士たちの運命を追う。
『ナイトクローラー』などのジェイク・ギレンホール、エスピノーサ監督作『デンジャラス・ラン』にも出演したライアン・レイノルズ、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』などのレベッカ・ファーガソンらが出演。
宇宙船内での手に汗握る展開に息をのむ。
------------

6cb3d46ae37753f8.jpg

ダニエル・エスピノーサ監督のSFスリラーです。
ジェイク・ギレンホール、レベッカ・ファーガソン、ライアン・レイノルズなどのキャストが豪華です。
真田広之もなかなかいい役で活躍していました。
ストーリーには触れませんが、リアルなエイリアンという感じです。
とにかくハラハラさせますね。あまりスプラッタな描写は少ないですが地味にコワいです。

Life-004-Hiroyuki_Sanada.jpg

監督 ダニエル・エスピノーサ
脚本 レット・リース、ポール・ワーニック
音楽 ヨン・エクストランド

デビッド・ジョーダン - ジェイク・ギレンホール
ミランダ・ノース - レベッカ・ファーガソン
ローリー・アダムス - ライアン・レイノルズ
ショウ・ムラカミ - 真田広之
ヒュー・デリー - アリヨン・バカレ
エカテリーナ・“キャット”・ゴロフキナ - オルガ・ディホヴィチナヤ

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 [映画]

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」を見ました。

320 (31).jpg

------------
ジョニー・デップが孤高の海賊ジャック・スパロウを演じる、大ヒットシリーズ第5弾となるアクションアドベンチャー
ジャック・スパロウが、全ての海賊の滅亡をもくろむ“海の死神”サラザールとの闘いを繰り広げる。
過去のシリーズにも出演してきたオーランド・ブルームやジェフリーラッシュのほか、悪役に『ノーカントリー』などのハビエル・バルデムがふんし、カヤ・スコデラーリオやブレントン・スウェイツらが共演。
監督を、『コン・ティキ』のヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドベリが務める。
壮大なスケールで描かれる冒険とバトルに注目。
------------

maxresdefault (6).jpg

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの5作目です。
これは面白かったですね。
とにかくお話が良くできていてこのシリーズの味のコミカルな笑いもふんだんで楽しめました。
ラストは泣かされましたし。
工夫の多いアクションシーンも楽しかったです。
冒頭の町での大アクション、船出して海でのアクションと演出も快調です。
割と番外編ぽかった4作目と比べると最初の3部作とのリンクも多かったですし。
このシリーズを見ている人にはおなじみですが、エンドロールの後にもオマケ映像があります。

C5_mQyHU0AAhQDd (1).jpg

監督 ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリ
脚本 ジェフ・ナサンソン
原案 ジェフ・ナサンソン、テリー・ロッシオ
製作 ジェリー・ブラッカイマー
音楽 ジェフ・ザネリ
ジャック・スパロウ - ジョニー・デップ
サラザール - ハビエル・バルデム
ヘンリーターナー - ブレントン・スウェイツ
カリーナ・スミス - カヤ・スコデラリオ
ヘクター・バルボッサ - ジェフリー・ラッシュ
ジョシャミー・ギブス - ケヴィン・マクナリー
シャンサ - ゴルシフテ・ファラハニ
スカーフィールド - デヴィッド・ウェナム

7月以降に見たい映画 [映画]

7月以降に見たい映画です。

ついでに6月に見た映画です。

25.6/3 「LOGAN/ローガン」
26.6/15「ハクソー・リッジ」試写
27.6/17「キング・アーサー」

7月1日(土)
「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」
ジョニー・デップが孤高の海賊ジャック・スパロウを演じる、大ヒットシリーズ第5弾となるアクションアドベンチャー。

7月8日(土)
ライフ
『デンジャラス・ラン』などのダニエル・エスピノーサがメガホンを取ったSFスリラー

7月28日(金)
「君の膵臓をたべたい」

「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」
1932年製作の『ミイラ再生』を新たによみがえらせたアクションアドベンチャー。

8月4日(金)
「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」
世界的な人気を誇る荒木飛呂彦のコミックを実写映画化。メガホンを取るのは、『ヤッターマン』『忍たま乱太郎』など数々のアニメ作品の実写化に携わった三池崇史。

8月11日(金)
スパイダーマン:ホームカミング」
『シビル・ウォー/キャプテンアメリカ』などのトム・ホランドを主演に迎えたヒーローアクション。

8月25日(金)
「ワンダーウーマン」
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にも登場した人気キャラクターで、美女戦士ワンダーウーマンを主人公にしたアクション。

8月26日(土)
「関ヶ原」
小説家・司馬遼太郎の著書を、『日本のいちばん長い日』などの原田眞人監督が映画化。

9月15日(金)
「エイリアン:コヴェナント」
巨匠リドリー・スコット監督がメガホンを取った『エイリアン』シリーズの原点となるSFホラー。

9月23日(土)
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
人気作家・東野圭吾の小説を、『やわらかい生活』などの廣木隆一監督が映画化。

9月30日(土)
「ダンケルク」

10月6日(金)
「エルネスト」

10月27日(金)
「ブレードランナー 2049」

12月15日(金)
「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」
世界的な人気を誇る大ヒット作『スター・ウォーズ』シリーズ新3部作の第2章。

キング・アーサー [映画]

「キング・アーサー」を見ました。

320 (30).jpg

------------
アーサー王をめぐる伝説をベースにしたアクション。
王であった父を殺されてスラム街で生きてきた男が、聖剣エクスカリバーを手に親の敵である暴君に立ち向かう。
メガホンを取るのは、『シャーロック・ホームズ』シリーズなどのガイ・リッチー。
出演に、テレビシリーズ「サン・オブ・アナーキー」などのチャーリー・ハナム、『コールド マウンテン』などのジュード・ロウ、『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』などのジャイモン・フンスーらが結集。
壮絶なソードバトルの数々に圧倒される。
------------

キング・アーサー 聖剣無双1.jpg

ガイ・リッチー監督のアーサー王伝説を元にしたアクション映画です。
ハッタリの効いた監督のテンポのいい演出で見せました。
ただ、お話はかなりアレンジが多いのでアーサー王伝説に思い入れの強い人は怒るかも。
冒頭からいきなり巨象のモンスターとか出てくるし。
6部作の予定だったそうで、道理で円卓の騎士が3人くらいしか揃ってないですね。
ただヒットしなかったので続編は作られない様で残念。
ジュード・ロウの悪役演技はなかなか楽しかったです。
ベッカムが出ていました。

cap00167.jpg

監督 ガイ・リッチー
脚本 ジョビー・ハロルド、ガイ・リッチー、ライオネル・ウィグラム
原案 デヴィッド・ドブキン、ジョビー・ハロルド
音楽 ダニエル・ペンバートン
アーサー - チャーリー・ハナム
ヴォーティガン - ジュード・ロウ
メイジ(魔術師) - アストリッド・ベルジュ=フリスベ
ベディヴィア - ジャイモン・フンスー
グースファット・ビル - エイダン・ギレン
ユーサー・ペンドラゴン - エリック・バナ
ルビオ - フレディ・フォックス
パーシヴァル - クレイグ・マクギンリー
ジョージ - トム・ウー
ウェット・スティック - キングズリー・ベン=アディル
バック・ラック - ニール・マスケル
マギー - アナベル・ウォーリス
ブルー - ブルー・ランドー
グレービアード - ミカエル・パーシュブラント
イグレイン - ポッピー・デルヴィーニュ
トリガー - デヴィッド・ベッカム

ハクソー・リッジ [映画]

「ハクソー・リッジ」を試写で見ました。

320 (29).jpg

------------
俳優として数々の話題作に出演し、監督としては『ブレイブハート』でオスカーも手にしたメル・ギブソンがメガホンを取って放つ感動作。
第2次世界大戦中に銃を持たずに戦地入りし、多くの負傷した兵士を救った実在の人物をモデルに奇跡の逸話を描く。
主人公を『沈黙 -サイレンス-』などのアンドリュー・ガーフィールドが熱演。
自身の信念に基づき、勇気ある行動をとった兵士の物語が胸を打つ。
------------

HacksawRidge_D57-21588L1000.jpg

メル・ギブソン監督新作です。
良心的兵役拒否者として銃を持たずに衛生兵として負傷した兵士を救った人物がモデルの話です。
主人公を演じるのはアンドリュー・ガーフィールド、他にサム・ワーシントン、ヴィンス・ヴォーンなどが出演しています。
主人公の父親役のヒューゴ・ウィーヴィングは久しぶりに見たかな。
奥さん役のテリーサ・パーマーはウォーム・ボディーズが印象に残っています。
撮影オーストラリアで行われたそうで、オーストラリアの俳優が多いですね。
沖縄での激戦を描く戦闘シーンはかなりリアルなのでそういう描写が苦手は人は注意。
日本軍の描き方もそれほど変ではなかったかな。
6月24日公開です。

hacksawridge_08.jpg

監督 メル・ギブソン
脚本 アンドリュー・ナイト、ロバート・シェンカン、ランダル・ウォレス
原案 グレゴリー・クロスビー
音楽 ルパート・グレグソン=ウィリアムズ
アンドリュー・ガーフィールド - デズモンド・T・ドス
リス・ベラミー - 若年期のデズモンド・T・ドス
ヴィンス・ヴォーン - ハウエル軍曹
サム・ワーシントン - グローヴァー大尉
ルーク・ブレイシー - スミッティ
ヒューゴ・ウィーヴィング - トム・ドス
ライアン・コア - マンヴィル中尉
テリーサ・パーマー - ドロシー・シュッテ
レイチェル・グリフィス - ベルサ・ドス
リチャード・ロクスバーグ - ステルツァー大佐
ルーク・ペグラー - ミルト・"ハリウッド"・ゼーン
リチャード・パイロス - ランダル・"ティーチ"・フューラー
ベン・ミンゲイ - グリース・ノーラン
フィラス・ディラーニ - ヴィート・リンネリ

LOGAN/ローガン [映画]

「LOGAN/ローガン」を見ました。

0012.jpg

------------
『X-MEN』シリーズのウルヴァリンが、傷つきながらもミュータント存亡の危機を救おうと突き進む姿を描くアクション大作。
超金属の爪と超人的な治癒能力を持つ不老不死のヒーロー、ウルヴァリンが老いて傷跡残る体で、ミュータントの未来の鍵を握る少女を守るべく戦う姿を活写する。
主演をシリーズ同様ヒュー・ジャックマンが務め、監督を『ウルヴァリン:SAMURAI』などのジェームズ・マンゴールドが担当。
能力を失ったウルヴァリンの衝撃の姿と壮絶なバトルに注目。
------------

DF-03259-1024x693.jpg

「X-MEN」シリーズの“ウルヴァリン”の最後の戦いを描くヒーロー・アクションです。
これはなかなか面白かったです。
「Xメン」シリーズは全部見ているのですが、本作はシリーズとはほとんど関連していません。
病み老いたウルヴァリンと認知症を患うプロフェッサーX、そして助けを求める少女が凶悪な敵から逃亡します。
この3人の関係が祖父、父、娘に見えてくる所がいいですね。
映画「シェーン」の引用が印象的でした。3人がホテルで「シェーン」を見るシーンもあります。
どこか西部劇的でもあります。ラストは泣かせました。

20170425-logan-950x630.jpg

監督 ジェームズ・マンゴールド
脚本 マイケル・グリーンスコットフランク、ジェームズ・マンゴールド
原案 デヴィッド・ジェームズ・ケリー、ジェームズ・マンゴールド
原作 『オールドマン・ローガン』マーク・ミラー、スティーブ・マクニーブン
音楽 マルコ・ベルトラミ
ローガン / ウルヴァリン - ヒュー・ジャックマン
チャールズ・エグゼビア / プロフェッサーX - パトリック・スチュワート
ローラ / X-23 - ダフネ・キーン
ドナルド・ピアース - ボイド・ホルブルック
キャリバン - スティーヴン・マーチャント
ガブリエラ・ロペス - エリザベス・ロドリゲス
ザンダー・ライス博士 - リチャード・E・グラント
ウィル・マンソン - エリク・ラ・サル
キャスリン・マンソン - エリゼ・ニール
ネイト・マンソン - クインシー・ホウス
X-24 - ヒュー・ジャックマン

6月以降に見たい映画 [映画]

6月以降に見たい映画です。

ついでに5月に見た映画です。

20.5/1 「無限の住人」
21.5/13「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
22.5/19「メッセージ
23.5/20「夜に生きる」
24.5/24「パトリオット・デイ」試写

6月1日(木)
「LOGAN/ローガン」
『X-MEN』シリーズのウルヴァリンが、傷つきながらもミュータント存亡の危機を救おうと突き進む姿を描くアクション大作。

6月3日(土)
「花戦さ」
小説家の鬼塚忠による著書を基に、戦国の世の日本で豊臣秀吉と華道家元・初代池坊専好の伝説に着想を得た物語が描かれる時代劇

6月9日(金)
「パトリオット・デイ」
2013年に発生した、ボストンマラソンを標的にした爆弾テロを題材にした実録サスペンス。

6月10日(土)
「22年目の告白-私が殺人犯です-」
未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件の犯人が殺人に関する手記を出版したことから、新たな事件が巻き起こるサスペンス。

6月17日(土)
「キング・アーサー」
アーサー王をめぐる伝説をベースにしたアクション。

6月24日(土)
「ハクソー・リッジ」
俳優として数々の話題作に出演し、監督としては『ブレイブハート』でオスカーも手にしたメル・ギブソンがメガホンを取って放つ感動作。

7月1日(土)
「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」
ジョニー・デップが孤高の海賊ジャック・スパロウを演じる、大ヒットシリーズ第5弾となるアクションアドベンチャー。

7月8日(土)
ライフ
『デンジャラス・ラン』などのダニエル・エスピノーサがメガホンを取ったSFスリラー

7月28日(金)
「君の膵臓をたべたい」

「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」
1932年製作の『ミイラ再生』を新たによみがえらせたアクションアドベンチャー。

8月4日(金)
「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」
世界的な人気を誇る荒木飛呂彦のコミックを実写映画化。メガホンを取るのは、『ヤッターマン』『忍たま乱太郎』など数々のアニメ作品の実写化に携わった三池崇史。

8月11日(金)
「スパイダーマン:ホームカミング」
『シビル・ウォー/キャプテンアメリカ』などのトム・ホランドを主演に迎えたヒーローアクション。

8月25日(金)
「ワンダーウーマン」
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にも登場した人気キャラクターで、美女戦士ワンダーウーマンを主人公にしたアクション。

8月26日(土)
「関ヶ原」
小説家・司馬遼太郎の著書を、『日本のいちばん長い日』などの原田眞人監督が映画化。

9月15日(金)
「エイリアン:コヴェナント」
巨匠リドリー・スコット監督がメガホンを取った『エイリアン』シリーズの原点となるSFホラー。

9月23日(土)
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
人気作家・東野圭吾の小説を、『やわらかい生活』などの廣木隆一監督が映画化。

9月30日(土)
「ダンケルク」

10月6日(金)
「エルネスト」

10月27日(金)
「ブレードランナー 2049」

12月15日(金)
「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」
世界的な人気を誇る大ヒット作『スター・ウォーズ』シリーズ新3部作の第2章。


夜に生きる [映画]

「夜に生きる」を見ました。

320 (27).jpg

------------
俳優のベン・アフレックがメガホンを取り、「ミスティック・リバー」などで知られるデニス・ルヘインの小説を基に描くクライムドラマ
禁酒法時代のボストンを舞台に、しのぎを削りながら裏社会でうごめくギャングたちの姿をスクリーンに焼き付ける。
出演はベンのほか、『ネオン・デーモン』などのエル・ファニングら。
波乱に満ちた時代を駆け抜けた者たちの姿が胸に迫る。
------------

72184.jpg

デニス・ルヘインの原作をベン・アフレックが監督・脚本・主演で映画化した作品です。
ベン・アフレックはじめ俳優陣は豪華ですね。
ベン・アフレックの演出も良かったと思います。
前半のクラシックカーでカーアクション、ラストのアクションも良かったです。

noct2017424_02.jpg

監督 ベン・アフレック
脚本 ベン・アフレック
原作 デニス・ルヘイン
音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
ジョー・コグリン:ベン・アフレック
ロレッタ・フィギス:エル・ファニング
トーマス・コグリン:ブレンダン・グリーソン
ディオン・バルトロ:クリス・メッシーナ
エマ・グールド:シエナ・ミラー
グラシエラ・スアレス:ゾーイ・サルダナ
アーヴィング・フィギス:クリス・クーパー
アルバート・ホワイト:ロバート・グレニスター
ティム・ヒッキー:タイタス・ウェリヴァー
ブレンダン・ルーミス:クリス・サリヴァン
ダニー・コグリン:スコット・イーストウッド
エステバン・スアレス:ミゲル
ドニー・ギシュラー:デレク・ミアーズ

メッセージ [映画]

メッセージ」を見ました。

mess.jpg

------------
テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基にしたSFドラマ
球体型宇宙船で地球に飛来した知的生命体との対話に挑む、女性言語学者の姿を見つめる。
メガホンを取るのは、『ボーダーライン』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ。
『ザ・マスター』などのエイミー・アダムス、『アベンジャーズ』シリーズなどのジェレミー・レナー、『ラストキング・オブ・スコットランド』などのフォレスト・ウィテカーらが結集する。
------------

1013653_02.jpg

エイミー・アダムス主演、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督のSF映画です。
突然地球に現れた宇宙船の知的生命体とのファーストコンタクトを描いています。
これは良かったです。
エイミー・アダムスを始め俳優陣も演出もいいです。映像も美しい。
やはりお話がいいですね。SFとして良くできていますが、まさに「あなたの人生の物語」。
原作も読んでみたいと思います。

maxresdefault (5).jpg

監督 ドゥニ・ヴィルヌーヴ
脚本 エリック・ハイセラー
原作 テッド・チャン「あなたの人生の物語」
音楽 ヨハン・ヨハンソン
ルイーズ・バンクス - エイミー・アダムス
イアン・ドネリー - ジェレミー・レナー
ウェバー大佐 - フォレスト・ウィテカー
ハルペーン捜査官 - マイケル・スタールバーグ
マークス大尉 - マーク・オブライエン
シャン上将 - ツィ・マー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス [映画]

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」を見ました。

320 (26).jpg

------------
1970年代を中心にヒットした数々のナンバーに乗せ、異色ヒーロー集団が大暴れする『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の第2弾となるSFアクション。
銀河の平和に尽力する個性派チームの活躍を描き出す。
リーダーのトレジャーハンターを、前作同様『マグニフィセント・セブン』などのクリス・プラットが好演。
激しいアクション、つぶらな瞳の“ベビー・グルート”の活躍に注目。
------------

news_header_guardiansofthegalaxy2_201704_02.jpg

SFアクションの続編です。2D字幕版を見ました。
前作もなかなか面白かったのですが、本作は前作でおなじみのキャラクターに加え新しいキャラクターも活躍し面白かったです。
演出も快調ですが、お話が良くできていました。
音楽も懐かしいですね。ジョージ・ハリスンの「マイ・スィート・ロード」とか。
クリス・プラットもいいですが、父役のカート・ラッセル、ヨンドゥ役のマイケル・ルーカーが良かった。
来年のアベンジャーズにも登場するそうで楽しみです。

guardians-of-the-galaxy-2-poster.jpeg

監督・脚本 ジェームズ・ガン
原作 ダン・アブネット、アンディランニング
音楽 タイラー・ベイツ
ピーター・クイル / スター・ロード - クリス・プラット
ガモーラ - ゾーイ・サルダナ
ドラックス - デイヴ・バウティスタ
ベビー・グルート声 - ヴィン・ディーゼル
ロケット声 - ブラッドリー・クーパー
ヨンドゥ・ウドンタ - マイケル・ルーカー
ネビュラ - カレン・ギラン
マンティス - ポム・クレメンティエフ
アイーシャ - エリザベス・デビッキ
テイザーフェイス - クリス・サリヴァン
クラグリン - ショーン・ガン
スタカー - シルベスター・スタローン
エゴ - カート・ラッセル

メッセージを送る