So-net無料ブログ作成
検索選択

3月のライオン 後編 [映画]

「3月のライオン 後編」を見ました。

320 (23).jpg

------------
若きプロ棋士の成長を見つめた羽海野チカのベストセラー漫画を実写化した2部作の後編。
次々と待ち受ける試練を乗り越えながら獅子王戦に挑む桐山零が、その中で闘いしか知らなかった自分を見つめ直して前に進む。
監督の大友啓史、キャストの神木隆之介、有村架純、倉科カナ、染谷将太、清原果耶、佐々木蔵之介、加瀬亮らが続投するほか、シンガー・ソングライターの藤原さくらが主題歌を担当。キャストたちが織り成す世界観に引き込まれる
------------

maxresdefault (4).jpg

羽海野チカのコミック映画化、後篇です。
大友監督の演出もは相変わらず好調で俳優陣もみないいですね。
原作はまだ完結していないのですが、お話もなかなかうまくまとめていたと思います。
将棋の対決シーンは盛り上がります。
ラストの対決は結果まで描いて欲しかったですが。

ff15e2e3105bc2e5d3d002dedd0a8e9b-640x427.jpg

監督 大友啓史
脚本 岩下悠子、渡部亮平、大友啓史
原作 羽海野チカ「3月のライオン」
音楽 菅野祐悟
桐山零 - 神木隆之介
幸田香子 - 有村架純
川本あかり - 倉科カナ
川本ひなた - 清原果耶
川本モモ - 新津ちせ
川本相米二 - 前田吟
美咲 - 板谷由夏
二海堂晴信 - 染谷将太
島田開 - 佐々木蔵之介
宗谷冬司 - 加瀬亮
後藤正宗 - 伊藤英明
幸田柾近 - 豊川悦司
三角龍雪 - 中村倫也
安井学 - 甲本雅裕
松本一砂 - 尾上寛之
神宮寺崇徳 - 岩松了
柳原朔太郎 - 斉木しげる
林田高志 - 高橋一生
甘麻井戸誠二郎 - 伊勢谷友介

ゴースト・イン・ザ・シェル [映画]

ゴースト・イン・ザ・シェル」を見ました。

320 (22).jpg

------------
『スノーホワイト』などのルパート・サンダーズが監督を務め、士郎正宗のSF漫画「攻殻機動隊」を、スカーレット・ヨハンソンやビートたけしらを迎えて実写映画化。
近未来を舞台に、脳以外は全身義体の少佐が指揮する捜査組織公安9課の活躍を描く。
『イングリッシュ・ペイシェント』などのジュリエット・ビノシュや『シルク』などのマイケル・ピットらが共演。
敵と対峙(たいじ)する公安9課を、どのように描くのかに注目。
------------

00 (3).jpg

士郎正宗原作のコミックの実写映画化です。
押井守監督のアニメ映画も有名です。今回は2D吹替え版で見ました。
吹替え版という事もあり功殻機動隊でしたね。
スカーレット・ヨハンソンの少佐がいいですね。
俳優陣はみな良かったですが、桃井かおりが好演していました。
原作、1作目のアニメ、その後のstand alone complexなどの要素がうまく取り込んであり面白かったです。
1作目の押井作品そっくりのショットも多いです。
アヴァロンとかの楽屋落ちもありました。

00 (4).jpg

監督 ルパート・サンダース
脚本 ジェイミー・モス、ウィリアム・ウィーラー、アーレン・クルーガー
原作 士郎正宗『攻殻機動隊』
製作総指揮 石川光久、藤村哲哉、野間省伸、ジェフリー・シルヴァー
音楽 クリント・マンセル、ローン・バルフェ

少佐 / ミラ・キリアン / 草薙素子 - スカーレット・ヨハンソン(田中敦子)
バトー - ピルー・アスベック(大塚明夫)
荒巻大輔 - 北野武
オウレイ博士 - ジュリエット・ビノシュ(山像かおり)
クゼ・ヒデオ - マイケル・ピット(小山力也)
トグサ - チン・ハン(山寺宏一)
ラドリヤ - ダヌーシャ・サマル(山賀晴代)
イシカワ - ラザルス・ラトゥーエル(仲野裕)
サイトー - 泉原豊
ボーマ - タワンダ・マニーモ
カッター - ピーター・フェルディナンド(てらそままさき)
ダーリン博士 - アナマリア・マリンカ(加納千秋)
リー - ダニエル・ヘンシャル(坂詰貴之)
ダイヤモンド - カイ・ファン・リエック(加藤ルイ)
ハイリ(素子の母親) - 桃井かおり(大西多摩恵)
モトコ(素子) - 山本花織(内野恵理子)
ヒデオ - アンドリュー・モリス(今村一誌洋)
リア - アジョワ・アボアー(柳瀬英理子)
大統領 - クリス・オビ(乃村健次)
芸者ロボット - 福島リラ(福島リラ)
トニー - ピート・テオ(蜂須賀智隆)
オズモンド博士 - マイケル・ウィンコット(広田みのる)

4月以降に見たい映画 [映画]

4月以降に見たい映画です。

ついでに3月に見た映画です。

12.3/4 「アサシン クリード
13.3/11「チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」
14.3/18「3月のライオン 前編」
15.3/24「パッセンジャー」
16.3/25「キングコング:髑髏島の巨神」

3月31日(金)
「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」
第73回ベネチア国際映画祭最優秀脚本賞に輝いた、ジョン・F・ケネディ元大統領の妻ジャクリーン・ケネディの実録劇。

4月7日(金)
ゴースト・イン・ザ・シェル」
『スノーホワイト』などのルパート・サンダーズが監督を務め、士郎正宗のSF漫画「攻殻機動隊」を、スカーレット・ヨハンソンやビートたけしらを迎えて実写映画化。

4月21日(金)
「バーニング・オーシャン」
『ローン・サバイバー』のピーター・バーグ監督とマーク・ウォールバーグが再びタッグを組んだパニックムービー。

4月22日(土)
「3月のライオン 後編」
若きプロ棋士の成長を見つめた羽海野チカのベストセラー漫画を実写化した2部作の後編。

4月28日(金)
「ワイルド・スピード ICE BREAK
世界的なヒットを記録したカーアクション『ワイルド・スピード』シリーズの第8弾。

4月29日(土)
「無限の住人」

5月12日(金)
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
1970年代を中心にヒットした数々のナンバーに乗せ、異色ヒーロー集団が大暴れする『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の第2弾となるSFアクション

5月19日(金)
メッセージ
テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基にしたSFドラマ

キングコング:髑髏島の巨神 [映画]

「キングコング:髑髏島の巨神」を見ました。

170119kongskullisland3.jpg

------------
キングコングを神話上の謎の島に君臨する巨大な神として描いたアドベンチャー大作。
島に潜入した調査隊が正体不明の巨大生物と遭遇し、壮絶な死闘を繰り広げる。
監督は、主にテレビシリーズに携ってきたジョーダン・ヴォート=ロバーツ。
調査遠征隊のリーダーを『マイティ・ソー』シリーズなどのトム・ヒドルストンが演じるほか、『ルーム』などのブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソンらが共演。
巨大な体でリアルな造形のキングコングの迫力に圧倒される。
------------

ダウンロード (12).jpg

キングコング映画の新作です。
レジェンダリーなのでアメリカ版の「ゴジラ」などと同じ世界という設定です。
とにかく冒頭からキングコングが登場し、主人公らが島に行くといきなりキングコングと戦闘になり島をさまよう事になります。
しかも島には怪獣がうじゃうじゃといて遠征隊はばたばたと倒れていきます。
トム・ヒドルストン、ジョン・グッドマン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソンなど俳優陣も豪華です。
30年前からの生き残りのマーロウ役のジョン・C・ライリーが好演していました。
サミュエル・L・ジャクソンのファナチックな悪役も印象的でした。
ラストにはシリーズの次回作に関する映像がついているのでクレジットが終わるまで席を立たない様に。
次回作は本作でも暗示された「GODZILLA ゴジラ2」、その次は「GODZILLA vs KONG」との事で楽しみです。

kong_skull.jpg

監督 ジョーダン・ヴォート=ロバーツ
脚本 ダン・ギルロイ、マックス・ボレンスタイン、デレク・コノリー
原案 ジョン・ゲイティンズ、ダン・ギルロイ
音楽 ヘンリー・ジャックマン
ジェームズ・コンラッド - トム・ヒドルストン
プレストン・パッカード - サミュエル・L・ジャクソン
ウィリアム・"ビル"・ランダ - ジョン・グッドマン
メイソン・ウィーバー - ブリー・ラーソン
サン・リン - ジン・ティエン
ジャック・チャップマン - トビー・ケベル
ヴィクター・ニエベス - ジョン・オーティス
ヒューストン・ブルックス - コーリー・ホーキンズ
グレン・ミルズ - ジェイソン・ミッチェル
アール・コール - シェー・ウィガム
レグ・スリフコ - トーマス・マン
コング(モーションキャプチャ演技)- テリー・ノタリー
ハンク・マーロウ - ジョン・C・ライリー
レルス - ユージン・コルデロ

パッセンジャー [映画]

「パッセンジャー」を見ました。

f405bc0b4841f60e.jpg

------------
航行中の宇宙船を舞台に、目的地到着前に目覚めてしまった男女の壮絶な運命を描くSFロマンス。
宇宙空間で生き残るすべを模索する男女を、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などのクリス・プラットと『世界にひとつのプレイブック』などのオスカー女優ジェニファー・ローレンスが演じる。
『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』などのモルテン・ティルドゥムが監督を務め、『プロメテウス』などのジョン・スペイツが脚本を担当。
------------

パッセンジャー0.jpg

ジェニファー・ローレンスとクリス・プラット主演のSF映画です。
ちょっとネタバレですが、クリス・プラットの行動はちょっと問題はありますね。
クリス・プラットもいいですね。
ジェニファー・ローレンスはこういう感情の起伏のある役を演じさせるとやはりうまいですね。
映像は美しく見せますね。
アンドロイドのバーテンダーのマイケル・シーンがいい味を出していました。
ラストはちょっと疑問もありますが、面白い映画でした。

7cc8b4ff04403d5ecb67bdd12ab4563f-300x200.jpg

監督 モルテン・ティルドゥム
脚本 ジョン・スペイツ
音楽 トーマスニューマン
オーロラ・レーン - ジェニファー・ローレンス
ジム・プレストン - クリス・プラット
アーサー - マイケル・シーン
ガス・マンキューゾ - ローレンス・フィッシュバーン
ノリス船長 - アンディ・ガルシア

3月のライオン 前編 [映画]

「3月のライオン 前編」を見ました。

9991a780f75748d3 (1).jpg

------------
羽海野チカの人気コミックを、2部作で実写化したドラマの前編。
家族を亡くして孤独に生きてきた17歳のプロ棋士が、ある3姉妹と心を通わせながら厳しい将棋の世界を突き進む。
メガホンを取るのは、『るろうに剣心』シリーズなどの大友啓史。
『るろうに剣心』シリーズにも出演した神木隆之介、『映画 ビリギャル』などの有村架純、『ヒミズ』などの染谷将太、テレビドラマ「カインとアベル」などの倉科カナらが出演。
緊張感に満ちた対局シーンに目を奪われる。
------------

OKDSC04387--640x427.jpg

羽海野チカのコミックの映画化です。
大友監督の演出も快調で神木隆之介始め俳優陣もみないいですね。
有村架純の役は悪役といっていいでしょうが、熱演していました。
染谷将太は特殊メイクで別人の様でした。この役は村山聖がモデルですね。
川本姉妹もいいですね。末っ子のモモ役の新津ちせは「君の名は。」の新海監督の娘さんだそうです。
将棋の対決シーンは盛り上がります。
後篇は4月22日公開。楽しみです。

001_size6.jpg

監督 大友啓史
脚本 岩下悠子、渡部亮平、大友啓史
原作 羽海野チカ「3月のライオン」
音楽 菅野祐悟
桐山零 - 神木隆之介
幸田香子 - 有村架純
川本あかり - 倉科カナ
川本ひなた - 清原果耶
川本モモ - 新津ちせ
川本相米二 - 前田吟
美咲 - 板谷由夏
二海堂晴信 - 染谷将太
島田開 - 佐々木蔵之介
宗谷冬司 - 加瀬亮
後藤正宗 - 伊藤英明
幸田柾近 - 豊川悦司
三角龍雪 - 中村倫也
安井学 - 甲本雅裕
松本一砂 - 尾上寛之
神宮寺崇徳 - 岩松了
柳原朔太郎 - 斉木しげる
林田高志 - 高橋一生

チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~ [映画]

「チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」を見ました。

c18c9a6892201607.jpg

------------
2009年に福井県の高校チアリーダー部が、アメリカのチアダンスの大会で優勝した実話をベースにした青春ムービー。
軽い気持ちでチアダンス部に入部した女子高生が、厳しい顧問や個性豊かな部員たちと一緒に全米大会制覇を目指す。
監督は『俺物語!!』などの河合勇人。
『ちはやふる』シリーズなどの広瀬すず、『劇場版 零~ゼロ~』などの中条あやみ、『MARS~ただ、君を愛してる~』などの山崎紘菜らがキャストに名を連ねる。
およそ半年にわたる特訓を経た、広瀬や中条らが繰り出すダンスに圧倒される。
------------

news_header_cheerdance_201612_14.jpg

福井商業高校の実話に基づく映画です。
前半は割と誇張が多く大丈夫かなと思いましたが、中盤からはしっかりした演出で見せます。
広瀬すずはもちろんいいですが、どちらかというと前半は部長役の中条あやみが中心です。
この二人だけでなく個性豊かな部員たちがいいです。
顧問の天海祐希もいいですね。
河合監督の演出も良く何よりチアダンスが素晴らしい。

20161229203343.jpg

監督 河合勇人
脚本 林民夫
音楽 やまだ豊
主題歌 大原櫻子「ひらり」
友永ひかり - 広瀬すず
玉置彩乃 - 中条あやみ
紀藤 唯 - 山崎紘菜
東多恵子 - 富田望生
永井あゆみ - 福原遥
山下孝介 - 真剣佑
村上麗華 - 柳ゆり菜
矢代浩 - 健太郎
絵里 - 南乃彩希
大原櫻子
大野 - 陽月華
ひかりの父 - 木下隆行(TKO)
多恵子の母 - 安藤玉恵
教頭先生 - 緋田康人
校長先生 - きたろう
早乙女薫子 - 天海祐希

アサシン・クリード [映画]

「アサシン・クリード」を見ました。

158699.jpg

------------
世界的なヒットを記録したゲーム「アサシン クリード」を、新たなキャラクターとストーリーで実写映画化したミステリーアクション。
遺伝子操作によって、スペインでアサシンとして活躍した祖先の記憶を追体験させられる男が、歴史に隠された謎に挑む姿を描く。
主人公とその祖先をマイケル・ファスベンダーが演じるほか、マリオン・コティヤール、ジェレミー・アイアンズらが共演。
監督は『マクベス』でマイケル、マリオンとタッグを組んだジャスティン・カーゼルが務める。
------------

Assassins_Creed-Michael_Fassbender-Marion_Cotillard-006.jpg

映像はすごいし、アクションも良かったのですが、、
お話がちょっとなあ。
前半は良く分からない展開でマリオン・コティヤールやジェレミー・アイアンズももったいない感が。
後半は盛り上がりますが。
マイケル・ファスベンダーは制作も兼ねてアクションも頑張っていましたが、ちょっと残念な出来でした。

Assassins_Creed-Marion_Cotillard-Jeremy_Irons-002.jpg

監督 ジャスティン・カーゼル
脚本 ビル・コレイジ、アダム・クーパー、マイケル・レスリー
原案 ユービーアイソフト『アサシン クリード』
音楽 ジェッド・カーゼル
カラム・リンチ/アギラール・デ・ネルハ マイケル・ファスベンダー
ソフィア・リッキン医師 マリオン・コティヤール
アラン・リッキン ジェレミー・アイアンズ
カラム・リンチの父 ブレンダン・グリーソン
ムサ/バティスト マイケル・ケネス・ウィリアムズ
マリア アリアーヌ・ラベド
エミール/ユスフ マティアス・ヴェレラ

3月以降に見たい映画 [映画]

3月以降に見たい映画です。

ついでに2月に見た映画です。

5.2/1 「マグニフィセント・セブン」
6.2/4 「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」
7.2/11「サバイバルファミリー」
8.2/14「キセキ あの日のソビト」
9.2/14「マリアンヌ」
10.2/18「ナイスガイズ!」
11.2/26「ラ・ラ・ランド」

3月3日(金)
「アサシン クリード
世界的なヒットを記録したゲーム「アサシン クリード」を、新たなキャラクターとストーリーで実写映画化したミステリーアクション。

3月11日(土)
「チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」
2009年に福井県の高校チアリーダー部が、アメリカのチアダンスの大会で優勝した実話をベースにした青春ムービー。

3月18日(土)
「3月のライオン 前編」
羽海野チカの人気コミックを、2部作で実写化したドラマの前編。

3月24日(金)
「パッセンジャー」
航行中の宇宙船を舞台に、目的地到着前に目覚めてしまった男女の壮絶な運命を描くSFロマンス。

3月25日(土)
「キングコング:髑髏島の巨神」
キングコングを神話上の謎の島に君臨する巨大な神として描いたアドベンチャー大作。

3月31日(金)
「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」
第73回ベネチア国際映画祭最優秀脚本賞に輝いた、ジョン・F・ケネディ元大統領の妻ジャクリーン・ケネディの実録劇。

4月7日(金)
ゴースト・イン・ザ・シェル」
『スノーホワイト』などのルパート・サンダーズが監督を務め、士郎正宗のSF漫画「攻殻機動隊」を、スカーレット・ヨハンソンやビートたけしらを迎えて実写映画化。

4月22日(土)
「3月のライオン 後編」
若きプロ棋士の成長を見つめた羽海野チカのベストセラー漫画を実写化した2部作の後編。

ラ・ラ・ランド [映画]

「ラ・ラ・ランド」を見ました。

320 (21).jpg

------------
セッション』などのデイミアン・チャゼルが監督と脚本を務めたラブストーリー。
女優の卵とジャズピアニストの恋のてん末を、華麗な音楽とダンスで表現する。
『ブルーバレンタイン』などのライアン・ゴズリングと『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのエマ・ストーンをはじめ、『セッション』でチャゼル監督とタッグを組んで鬼教師を怪演したJ・K・シモンズが出演。
クラシカルかつロマンチックな物語にうっとりする。
------------

IMG_5634.png

傑作でした。アカデミー6部門を受賞したのも納得。
オープニングのハイウェイのミュージカルシーンでまずドキモを抜かれました。
ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンの二人もとてもいいです。
楽曲が素晴らしいですね。
ダンスシーンは割と少ないのですが、ほとんどがワンシーン、ワンカット。
観客としてはうれしいですが、俳優もスタッフも大変だったでしょうね。
ただ。ラストの15分がせつないので、 個人的にはもっと能天気な明るいミュージカルも見たくなりました。

40ed29dac3e2e7ece2f5d8e78a043a206110dbf1_xlarge.jpg

監督・脚本 デミアン・チャゼル
音楽 ジャスティン・ハーウィッツ
撮影 リヌス・サンドグレン
ライアン・ゴズリング - セバスチャン・ワイルダー
エマ・ストーン - ミア・ドーラン
J・K・シモンズ - ビル
フィン・ウィットロック - グレッグ
ローズマリー・デウィット - セバスチャンの姉
ミーガン・フェイ - ミアの母親
ジェイソン・フュークス - カルロ
ジェシカ・ローゼンバーグ - アレクシス
ソノヤ・ミズノ - ケイトリン
カーリー・エルナンデス - トレイシー
ジョン・レジェンド - キース
ジョシュ・ペンス - ジョシュ
アンナ・チャゼル - サラ
メッセージを送る