So-net無料ブログ作成

ごろつき犬」「速射ち犬」二本立て [映画]

渋谷の名画座、シネマヴェーラ渋谷で「ごろつき犬」「速射ち犬」の二本立てを見ました。

大映映画の田宮二郎の犬シリーズの3、8作です。
なぜ、この二本立てを見たかというと、成田三樹夫が出ているから。

成田三樹夫を御存じでしょうか。
大映で悪役として売り出し、大映倒産後は東映の「仁義なき戦い」などで幅広い役を演じました。
一番有名なのは松田優作主演のテレビドラマ『探偵物語』の刑事役でしょうか。
1990年に55歳の若さで死去。悪役ファンに愛され私も一番好きな悪役俳優です。

成田三樹夫

C1pBi_nUsAA82W_.jpg

「ごろつき犬」

ダウンロード (26).jpg

------------
田宮二郎主演「犬」シリーズ。
凄い美人に捕まり、無理矢理連れて来られた白浜温泉で正月を迎えた大介。
のんびり過ごすことが性に合わない彼は、時間を持て余す。そんな中、美女からあることを頼まれ…。
------------

gorotsukiinu_516_1.jpg

田宮二郎のガンマンがやくざ組織と対決します。
珍しくコミカルな天知茂との大阪弁のかけあいが楽しい。
水谷良重、江波杏子、坂本スミ子ら女優陣もいいですね。
成田三樹夫はやくざ組織のナンバー2、渋いです。

71164b6b6b95e8a813d2252b09e135aa.jpg

監督:村野鐵太郎、脚本:藤本義一、音楽:山内正
出演:田宮二郎、天知茂、水谷良重、江波杏子、坂本スミ子、根上淳、山下洵一郎、成田三樹夫、宮口精二

「速射ち犬」

27369.jpg

------------
藤本義一のシナリオを田宮二郎主演で描く「犬」シリーズ第8弾。
東京のネオン街を相棒の常さんと流していた鴨井大介は、ひょんなことから宮本エミという少女と知り合う。
エミは姉・文子を探しているというのだが…。
------------

cinemastar1945-img600x446-1372699397jsltqn58386.jpg

シリーズ8作目からか舞台は東京。
天知茂との大阪弁のかけあいは相変わらずですが、小沢昭一、藤岡琢也、財津一郎などが出演しコミカル色はより強いですね。
成田三樹夫はこちらでも組織のナンバー2役。渋い。

C6JayqlUYAAwU8V.jpg

監督:村野鐵太郎、脚本:藤本義一、音楽:山内正
出演:田宮二郎、天知茂、成田三樹夫、小沢昭一、江波杏子、嘉手納清美、坂本スミ子、藤岡琢也、伊達三郎、財津一郎

nice!(2)  コメント(0) 

空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎 [映画]

「空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎」見ました。

kukai.jpg

------------
空海を主人公にした夢枕獏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を実写化した歴史ドラマ。
7世紀の中国を舞台に、遣唐使として同国を訪れた若き日の空海が不可解な権力者連続死亡事件の真相を追う。
メガホンを取るのは、『さらば、わが愛/覇王別姫』などの名匠チェン・カイコー。
『ヒミズ』などの染谷将太が空海を、『黄金時代』などのホアン・シュアンが彼と一緒に事件に挑む詩人・白楽天を演じる。
日中の俳優陣の顔合わせに加え、湖北省襄陽市に建てられた唐の都のセットにも注目。
------------

kukai_20171227_07_fixw_730_hq.jpg

夢枕獏の小説をチェン・カイコー監督で映画化した映画です。
とにかく長安のオープンセットが凄い。
遠景はCGでしょうが、巨大なセットを作りエキストラの数にも圧倒されます。
日本映画ではこれはできないなあ。
原作は読んだのですが、まあまあ準拠してるかな。 とはいえ細かい所は相当違います。
原作は文庫4巻もあるのではしょられるのは仕方ないかも。
原作ファンはちょっと納得いかないかも。
クレジットを見ているとVFXの所で知人の名前が出ていました。

T0021474q1.jpg

監督 チェン・カイコー
脚本 チェン・カイコー、ワン・フイリン
原作 夢枕獏『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』
音楽 クラウス・バデルト
主題歌 RADWIMPS「Mountain Top」
空海:染谷将太
白楽天:ホアン・シュアン(高橋一生)
安倍仲麻呂:阿部寛
楊貴妃:チャン・ロンロン(吉田羊)
白玲:松坂慶子
大師:火野正平
玄宗皇帝:チャン・ルーイー(イッセー尾形)
李白:シン・バイチン(六角精児)
高力士:ティアン・ユー(金田明夫)
陳雲樵:チン・ハオ
春琴:キティ・チャン(沢城みゆき)
玉蓮:チャン・ティエンアイ(花澤香菜)
白龍:リウ・ハオラン(東出昌大)
丹龍:オウ・ハオ(寛一郎)
麗香:シャー・ナン
黄鶴:リウ・ペイチー(不破万作)
瓜翁:チェン・タイシェン(山寺宏一)
安禄山:ワン・デイ
妖猫(六平直政)
牡丹(早見沙織)
nice!(2)  コメント(4) 

おれたちを跨ぐな!/家族のあしあと/「司馬遼太郎」で学ぶ日本史/SF飯 [本]

椎名誠「おれたちを跨ぐな! わしらは怪しい雑魚釣り隊」小学館

------------
シーナ隊長率いる雑魚釣り隊は、日本全国、水たまりがあれば竿を出し、一流釣り師は決して狙わないであろう雑魚を釣っては雄叫びを上げている。
大人気のどしゃめしゃ爆笑釣行記シリーズ、待望の第6弾!
------------

椎名誠さんのわしらは怪しい雑魚釣り隊シリーズの6作目です。
週刊ポストに連載が移り2冊目。相変わらず他愛のない話ですが、やはり面白い。
今回はそれほど大きな事件はなかったですが、続きが楽しみです。

椎名誠「家族のあしあと」集英社

------------
父がいた。母がいた。きょうだいがいた。
シーナ少年が海辺の町で過ごした黄金の日々。
『岳物語』前史、謎多き大家族の物語。
------------

椎名誠さんが子供の頃の思い出を描いた話です。
生まれた頃の話を姉へ聞いて始め、幕張に引越し、父が亡くなり姉が結婚し、と大家族は欠けていきます。
椎名さんは子供の頃から冒険や釣りが好きだったんですね。
そのあたりは変わらないなあ。続きも連載中だそうなので続巻が楽しみです。


磯田道史「「司馬遼太郎」で学ぶ日本史」NHK出版新書

------------
当代一の歴史家が、日本人の歴史観に最も影響を与え
た国民作家に真正面から挑む。戦国時代に日本社会の
起源があるとはどういうことか?なぜ「徳川の平和」は
破られなくてはならなかったのか?明治と昭和は本当に
断絶していたのか?司馬文学の豊穣な世界から「歴史の
本質」を鮮やかに浮かび上がらせた決定版。
------------

磯田道史さんが司馬遼太郎を題材に日本史を語った新書です。
歴史家から見て司馬史観の欠点も指摘しつつ、司馬の小説を題材に司馬史観での日本史を解きます。
司馬作品はほとんど読んでいるので大変面白かったです。
新書なので分量を増やした増補版を読みたいです。


銅大「SF飯」ハヤカワ文庫JA

------------
時は人類を過保護すぎるほど守ろうとした機械知性〈太母〉が〈涅槃〉へと旅立ったあとの時代。
中央星域の大商家の若旦那マルスは、人柄はよいものの騙されやすく、勘当されて辺境の宇宙港へと流れてきた。
行き倒れた若旦那を救ったのは、祖父の食堂〈このみ屋〉を再開させようとがんばる少女コノミ。
ふたりは食材の不足、単調なメニュー、サイボーグや異星人という奇天烈な客にめげず、創意工夫でお腹と心を満たしていく!
------------

銅大さんのSF長編です。
辺境の宇宙港で行き倒れた主人公が旧知の少女と食堂を再開しようとする話ですが、最後は思いもかけない展開になります。
銅大さんはライトノベルや短編は書いている様ですが、SF長編は始めての様です。
設定も凝っていてそのせいかちょっと小説としては説明不足だったかな。
とはいえなかなか面白かったので、続編も期待したいです。


おれたちを跨ぐな!: わしらは怪しい雑魚釣り隊

おれたちを跨ぐな!: わしらは怪しい雑魚釣り隊

  • 作者: 椎名 誠
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/08/24
  • メディア: 単行本



おれたちを跨ぐな! わしらは怪しい雑魚釣り隊

おれたちを跨ぐな! わしらは怪しい雑魚釣り隊

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/08/29
  • メディア: Kindle版



家族のあしあと

家族のあしあと

  • 作者: 椎名 誠
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/07/26
  • メディア: 単行本



家族のあしあと 岳物語 (集英社文芸単行本)

家族のあしあと 岳物語 (集英社文芸単行本)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/07/31
  • メディア: Kindle版



「司馬遼太郎」で学ぶ日本史 (NHK出版新書 517)

「司馬遼太郎」で学ぶ日本史 (NHK出版新書 517)

  • 作者: 磯田 道史
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2017/05/08
  • メディア: 新書



「司馬遼太郎」で学ぶ日本史 NHK出版新書

「司馬遼太郎」で学ぶ日本史 NHK出版新書

  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2017/05/10
  • メディア: Kindle版



SF飯 宇宙港デルタ3の食料事 (ハヤカワ文庫JA)

SF飯 宇宙港デルタ3の食料事 (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者: 銅 大
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2017/11/21
  • メディア: 文庫



SF飯:宇宙港デルタ3の食料事情 (ハヤカワ文庫JA)

SF飯:宇宙港デルタ3の食料事情 (ハヤカワ文庫JA)

  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2017/11/25
  • メディア: Kindle版



nice!(3)  コメント(2) 

今夜、ロマンス劇場で [映画]

「今夜、ロマンス劇場で」見ました。

869651d5-a96c-4884-91f7-453008b0276b.jpg

------------
『海街diary』などの綾瀬はるかと、『ナラタージュ』などの坂口健太郎を主演に迎えたラブストーリー。
映画監督を目指す青年と、スクリーンから飛び出した、長年彼の憧れだったお姫さまとの不思議な恋愛模様を描く。
『のだめカンタービレ』シリーズなどの武内英樹がメガホンを取り、脚本を『信長協奏曲』などの宇山佳佑が担当する。
------------

img_3.png

綾瀬はるか、坂口健太郎主演の映画です。これはいい映画でしたね。
綾瀬はるかが素晴らしい。坂口健太郎ら俳優陣もみな良かったと思います。
個人的には今の所、邦画ベストワンかなあ。
前半はコミカルな演出ですが、後半は泣かせます。ラストは涙、、
オリジナル脚本という事もポイントが高い。
原作やドラマの映画化が多い昨今評価したいです。

37367664_118081.jpg

監督 武内英樹
脚本 宇山佳佑
音楽 住友紀人
主題歌 シェネル「奇跡」
美雪 - 綾瀬はるか
健司 - 坂口健太郎
成瀬塔子 - 本田翼
俊藤龍之介 - 北村一輝
山中伸太郎 - 中尾明慶
吉川天音 - 石橋杏奈
西岡徳馬
本多正 - 柄本明
病室の老人 - 加藤剛
nice!(3)  コメント(6) 

ギリシア人の物語3/アリスマ王の愛した魔物/コルトM1847羽衣 [本]

塩野七生「ギリシア人の物語3」新潮社

------------
塩野七生 最後の歴史長編は「永遠の青春」アレクサンダー大王を描く圧倒的巨編!
混迷のギリシア世界を弱冠二十歳で統一し、ペルシア帝国制覇へと向かったマケドニア王アレクサンダー。
トルコ、中東、中央アジアを次々と征服し、ついにはインドに至るまでの大帝国を築きあげるも三十二歳で夭逝――。
夢見るように生き、燃え尽きるように死んだ若き天才、その烈しい生涯に肉薄した歴史大作。
------------

塩野七生さんの「ギリシア人の物語」最終巻です。
塩野さんも80歳、本作で歴史長編は最後となるとの事です。
最初の部分はアテネとスパルタが没落する光景を描き、対比する様にギリシアを統一したマケドニアのアレクサンダー大王のペルシア帝国制覇を描きます。
いや面白かったですね。塩野さんの筆に衰えはありません。
アレクサンダー大王の多少の知識はありましたが、本作を読むとまさに偉業ですね。
とても面白かったので歴史長編が最後になるのは残念です。


小川一水「アリスマ王の愛した魔物」ハヤカワ文庫JA

------------
弱小なディメ王国の醜悪な第六王子アリスマは、その類まれなる計算能力によって頭角を現していくが
――森羅万象を計算し尽くす夢に取り憑かれた王を描き、星雲賞を受賞した表題作、英語版アンソロジー初出の宇宙SF「ゴールデンブレッド」、なぜか自律運転車に乗せられる人型ロボット、アサカさんを通して、AIの権利を考察する書き下ろし「リグ・ライト――機械が愛する権利について」ほか全5篇を収録の最新作品集。
------------

小川一水さんの最新短編集です。
表題作はアンソロジーで読んでいましたが、マジックリアリズム的な異色作。でも面白かったです。
他も小川さんらしくどれも素晴らしい短編で面白かったです。


月村了衛「コルトM1847羽衣」文藝春秋

------------
羽衣の異名を持つ女渡世・お炎は、最新式六連発銃・コルトM1847片手に佐渡へと渡る。
江戸の暗黒街を描く人気時代小説第二弾!
------------

月村了衛さんのシリーズ2作目です。
といっても幕末が舞台でコルトM1847が登場するという以外は共通点はありません。
女渡世人お炎は思い人を追ってコルトを片手に佐渡へ向かいます。
佐渡には恐るべき陰謀が隠されていました。
佐渡ではアクションに次ぐアクション、驚く展開もあり前作よりも面白かったです。


ギリシア人の物語III 新しき力

ギリシア人の物語III 新しき力

  • 作者: 塩野 七生
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/12/15
  • メディア: 単行本



アリスマ王の愛した魔物 (ハヤカワ文庫JA)

アリスマ王の愛した魔物 (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者: 小川 一水
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2017/12/19
  • メディア: 文庫



アリスマ王の愛した魔物 (ハヤカワ文庫JA)

アリスマ王の愛した魔物 (ハヤカワ文庫JA)

  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2017/12/25
  • メディア: Kindle版



コルトM1847羽衣

コルトM1847羽衣

  • 作者: 月村 了衛
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2018/01/12
  • メディア: 単行本



コルトM1847羽衣 (文春e-book)

コルトM1847羽衣 (文春e-book)

  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2018/01/12
  • メディア: Kindle版



nice!(1)  コメント(0) 

マンハント [映画]

「マンハント」見ました。

320.png

------------
西村寿行の小説を高倉健主演で映画化した『君よ憤怒の河を渉れ』を、『レッドクリフ』シリーズなどのジョン・ウー監督がリメイク。
殺人の濡れ衣を着せられた国際弁護士と彼を追う腕利きの刑事が、真相の究明に奔走する姿を怒とうのアクションで描く。
主演は、『タイガー・マウンテン 雪原の死闘』などのチャン・ハンユーと『そして父になる』などの福山雅治。
共演にはハ・ジウォン、國村隼、監督としても活躍する竹中直人らが集結する。
------------

365339.jpg

ジョン・ウー監督が『君よ憤怒の河を渉れ』をリメイクした映画です。
アクション演出は快調だし、俳優陣健闘していますが、ストーリーがちょっと、、
ツッコミ所が多すぎ。
とはいえ國村隼さんの安定の悪役が楽しく、福山雅治もアクション頑張っていますので、まずまずは楽しめました。

manhunt.jpg.pagespeed.ce.bMjvXvdLnH.jpg

監督 ジョン・ウー
脚本 ニップ・ワンフン、ゴードン・チャン、ジェームズ・ユエン、江良至、ク・ゾイラム、マリア・ウォン、ソフィア・イェ
原作 西村寿行『君よ憤怒の河を渉れ』
音楽 岩代太郎
ドゥ・チウ: チャン・ハンユー
矢村聡: 福山雅治
遠波真由美: チー・ウェイ
レイン: ハ・ジウォン
ドーン: アンジェルス・ウー
百田里香: 桜庭ななみ
酒井宏: 池内博之
田中希子: TAO
浅野雄二: トクナガクニハル
堂塔: 矢島健一
北川正樹: 田中圭
青木: ジョーナカムラ
犯人B: 吉沢悠
伊藤: 竹中直人
坂口秀夫: 倉田保昭
犯人A: 斎藤工
酒井義廣: 國村隼
nice!(4)  コメント(6) 

スリープレス・ナイト [映画]

「スリープレス・ナイト」見ました。

sleep.jpg

------------
『Ray/レイ』などのオスカー俳優ジェイミー・フォックスが主人公を演じたアクション。
マフィアからコカインを強奪した悪徳警官が息子を誘拐され、決死の戦いに挑むさまを描く。
監督は『ピエロがお前を嘲笑う』などのバラン・ボー・オダー。
共演には『M:i:III』などのミシェル・モナハン、『ベスト・フレンズ・ウェディング』などのダーモット・マローニー、『モンスターズ/地球外生命体』などのスクート・マクネイリーらがそろう。
------------

ad92ca624909a129de0fef57cb9c8bef-1.jpg

ジェイミー・フォックス主演のアクション映画です。
2011年のフランス映画のリメイクだそうです。
ハードなアクションにインパクトがありました。
ジェイミー・フォックスとミシェル・モナハンはじめ俳優陣がみな良かったです。
悪役のスクート・マクネイリーらが切れた演技で印象に残りました。

DU8eRcUV4AA5OdT.jpg

監督 バラン・ボー・オダー
脚本 アンドレア・バーロフ
原作 フレデリック・ジャルダン『スリープレス・ナイト』
音楽 ミヒャエル・カム
ジェイミー・フォックス - ヴィンセント・ダウンズ
ミシェル・モナハン - ジェニファー・ブライアント
ダーモット・マローニー - スタンリー・ルビノ
スクート・マクネイリー - ロブ・ノヴァク
T.I. - ショーン・キャス
ガブリエル・ユニオン - デナ・スミス
デヴィッド・ハーバー - ダグ・デニソン
コーリー・ウォーレン - クリス
マーケル・ワトソン - コルテス・ダウンズ
サラ・ベネット - 本人
オクタヴィアス・J・ジョンソン - トーマス
nice!(3)  コメント(0) 

筒井康隆入門/私が愛した渥美清/横浜駅SF全国版/藝人春秋2 [本]

佐々木敦「筒井康隆入門」星海社新書

------------
現代日本文学が生んだ最重要にして最強の作家・筒井康隆。
日本SF第一世代に属したのち、中間小説に進出してその最盛期を支え、さらには燦然と輝くジュブナイルの金字塔をうちたて、小説のジャンルとスタイルのあくなき改革者
―そんな怪物的巨人の作品世界をトータルに把握することは困難を極めます。
本書はその難題に、筒井本人をして「わし以上にわしのことを知っている」と言わしめた佐々木敦が、デビュー作「お助け」から最新作まで、綺羅星の如き作品群を愚直にレビューすることで回答を試みます。
キーワードは「筒井康隆は二人いる」。
さあ、半世紀以上に及ぶ巨人のキャリアを辿り直し、新たな筒井康隆像を探す旅に出ましょう。
------------

佐々木敦さんが、筒井康隆について語った本です。
私も筒井ファンでほとんどの作品を読んでいますが、佐々木さんの筒井語りはさすがです。
50年以上にわたる筒井作品についてコンパクトにまとめています。
「虚人たち」が「脱走と追跡のサンバ」の続編である事など色々と興味深かったです。


秋野太作「私が愛した渥美清」光文社

------------
どうにか人並みに――中古ではあるがテレビ受像機を自前で手に入れて、久しぶりにウラシマ気分でテレビドラマを見た時に――(何じゃい!これはあ!何という面白い役者がいるんだあ!)と、たちまち夢中になったのが「渥美清」という名の、それは一風変わったヘンチクリンな役者だった。
四角い顔をした、目のちっこい、髪の縮れた、面白くて、どことなくもの悲しさのある、この丸まっこい役者に、私は、若き日の[役者心]をムンズとわしづかみにされた。
それは、一九六六年の末から、翌年の春にかけてのことだった。
------------

「泣いてたまるか」や「男はつらいよ」のテレビ版、映画版で渥美清さんと共演した秋野太作さんが渥美さんの事を描いた本です。
渥美さんと縁の深い秋野さんらしく貴重な証言が多くとても面白かったです。


柞刈湯葉「横浜駅SF全国版」カドカワBOOKS

------------
全国の<横浜駅>と人間の歴史を描く! 話題作、待望の2巻目が堂々発売!
駅監視システムとの情報戦に挑む『京都編』、横浜駅の崩壊と再構築を観測する『群馬編』、駅の侵食から逃れた代償に暴力が許容される『熊本編』、消息不明になった北の工作員の行方を追う『岩手編』を収録。
------------

柞刈湯葉さんの奇想SF「横浜駅SF」の続編です。
前作の謎はあまり解明されていませんが、横浜駅とそれに対抗するJR北海道などが描かれ面白いです。
まだまだ謎は残るので続編も読みたいです。


水道橋博士「藝人春秋2」上下 文藝春秋

------------
週刊文春の連載「週刊藝人春秋」に大幅加筆。橋下徹からタモリまで芸能界の怪人奇人を濃厚に描くノンフィクション。抱腹絶倒の上巻。
水道橋博士生放送降板事件の真実、石原慎太郎と三浦雄一郎のミステリー、感涙のエピローグなど書き下ろしも。疾風怒濤の下巻。
------------

芸人でもある水道橋博士さんが芸人を取上げた本の続編です。
前作に劣らず面白いですが、やはり一番の読み所はやしきたかじんの番組の裏でフィクサーとして行動するプロデューサーの事を描いた事。
この人物の行動で橋下氏が政治家となった経緯が良く分かりました。
他にもタモリ、たけし、石原慎太郎と三浦雄一郎の対立など面白いエピソードが多く面白かったです。
続編にも期待します。


筒井康隆入門 (星海社新書)

筒井康隆入門 (星海社新書)

  • 作者: 佐々木 敦
  • 出版社/メーカー: 星海社
  • 発売日: 2017/09/23
  • メディア: 新書



私が愛した渥美清

私が愛した渥美清

  • 作者: 秋野 太作
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2017/10/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



横浜駅SF 全国版 (カドカワBOOKS)

横浜駅SF 全国版 (カドカワBOOKS)

  • 作者: 柞刈湯葉
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/08/10
  • メディア: 単行本



横浜駅SF 全国版 (カドカワBOOKS)

横浜駅SF 全国版 (カドカワBOOKS)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 富士見書房
  • 発売日: 2017/08/10
  • メディア: Kindle版



藝人春秋2 上 ハカセより愛をこめて

藝人春秋2 上 ハカセより愛をこめて

  • 作者: 水道橋博士
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2017/11/30
  • メディア: 単行本



藝人春秋2 下 死ぬのは奴らだ

藝人春秋2 下 死ぬのは奴らだ

  • 作者: 水道橋博士
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2017/11/30
  • メディア: 単行本



藝人春秋2 上 ハカセより愛をこめて (文春e-book)

藝人春秋2 上 ハカセより愛をこめて (文春e-book)

  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2017/11/30
  • メディア: Kindle版



藝人春秋2 下 死ぬのは奴らだ (文春e-book)

藝人春秋2 下 死ぬのは奴らだ (文春e-book)

  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2017/11/30
  • メディア: Kindle版



nice!(1)  コメント(0) 

2月以降に見たい映画 [映画]

2月以降に見たい映画です。

ついでに1月に見た映画です。

1.1/19 「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」
2.1/21 「ガーディアンズ」
3.1/24 「バーフバリ 王の凱旋」
4.1/26 「ジオストーム」
5.1/27 「祈りの幕が下りる時」

2月3日(土)
「スリープレス・ナイト」
『Ray/レイ』などのオスカー俳優ジェイミー・フォックスが主人公を演じたアクション。

2月9日(金)
「マンハント」
西村寿行の小説を高倉健主演で映画化した『君よ憤怒の河を渉れ』を、『レッドクリフ』シリーズなどのジョン・ウー監督がリメイク。

2月10日(土)
「今夜、ロマンス劇場で」
『海街diary』などの綾瀬はるかと、『ナラタージュ』などの坂口健太郎を主演に迎えたラブストーリー。

2月16日(金)
「グレイテスト・ショーマン」
19世紀に活躍した伝説のエンターテイナー、P・T・バーナムを『X-MEN』シリーズや『レ・ミゼラブル』などのヒュー・ジャックマンが演じるミュージカル

2月24日(土)
「空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎」
空海を主人公にした夢枕獏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を実写化した歴史ドラマ。

3月1日(木)
「シェイプ・オブ・ウォーター」
『パンズ・ラビリンス』などのギレルモ・デル・トロ監督が異種間の愛を描き、第74回ベネチア国際映画祭で金獅子賞に輝いたファンタジー。

「ブラックパンサー」
マーベルのキャラクターで、国王とヒーローの顔を持つ男を主人公にしたアクション。

「15時17分、パリ行き」
クリント・イーストウッド監督が、2015年8月に高速鉄道で起きた無差別テロ事件を映画化。

3月10日(土)
「坂道のアポロン」
2012年にテレビアニメ版も放映された、小玉ユキのコミックを原作にした青春ドラマ。

3月17日(土)
「ちはやふる -結び-」
末次由紀のヒットコミックを原作にした青春ドラマの続編。

3月21日(水)
「トゥームレイダー ファースト・ミッション」
世界的に人気のゲームを新たに映画化し、ララ・クロフトを『リリーのすべて』などのアリシア・ヴィキャンデルが演じるアクションアドンチャー。

3月30日(金)
「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」
メリル・ストリープとトム・ハンクスが共演し、スティーヴン・スピルバーグがメガホンを取った社会派ドラマ。

「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」
『つぐない』などのジョー・ライト監督と、『裏切りのサーカス』などのゲイリー・オールドマンが組んだ歴史ドラマ。

「レッド・スパロー」
元CIAエージェントの作家、ジェイソン・マシューズの小説が原作のスパイアクション。

「トレイン・ミッション」
ジャウマ・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン主演のアクション映画。

3月31日(土)
「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」
数々の名作を手掛けてきたリュック・ベッソンが監督と脚本を務め、人気SFコミックを実写化。

4月20日(金)
「レディ・プレイヤー1」
スティーヴン・スピルバーグがアーネスト・クラインの小説を映画化した、仮想ネットワークシステムの謎を探る高校生の活躍を描くSFアドベンチャー。

4月27日(金)
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」
アベンジャーズなどのヒーローが結集し、強敵サノスとの戦いを繰り広げるアクション大作。

4月30日(月)
「パシフィック・リム:アップライジング 」
『パシフィック・リム』の続編で、ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、菊地凛子、新田真剣佑らが出演を果たしたアクション。

5月4日(金)
「ラプラスの魔女」
『ヤッターマン』の三池崇史監督と櫻井翔が再び組み、ベストセラー作家東野圭吾の小説を映画化した本格派ミステリー。

8月1日(水)
「インクレディブル・ファミリー」
人気アニメ『Mr.インクレディブル』の続編。

8月3日(金)
「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」
nice!(4)  コメント(4) 
メッセージを送る