So-net無料ブログ作成

いぬやしき [映画]

「いぬやしき」見ました。

320.jpg

------------
映画にもなった「GANTZ」などで知られる奥浩哉の人気漫画を、『GANTZ』シリーズなどの佐藤信介監督が実写映画化。
突然の事故をきっかけに、超人的な能力を得た初老のサラリーマンと高校生が、それぞれの目的で強大な力を行使するさまを描く。
自分の力を人助けのために生かす主人公を木梨憲武、同じ能力を手に入れるも悪用する大量殺人鬼を、『るろうに剣心』シリーズなどの佐藤健が熱演。
本郷奏多、二階堂ふみ、伊勢谷友介らが脇を固める。
------------

-c8.jpg

「GANTZ」の奥浩哉のコミックスの佐藤信介監督による実写映画化です。
面白かったです。
『GANTZ』以来、佐藤監督には割と信頼感あります。
主演の木梨憲武、佐藤健の二人はもちろんよかったですが、本郷奏多、二階堂ふみら脇も良かったですね。
前半は割と心理描写が多くアクション抑え目でしたが、それがラストの新宿バトルに効いてきます。
CGもハリウッドに張り合って健闘していました。

640.jpg

監督 佐藤信介
脚本 橋本裕志
原作 奥浩哉「いぬやしき」
音楽 やまだ豊
主題歌 MAN WITH A MISSION「Take Me Under」
犬屋敷壱郎 - 木梨憲武
獅子神皓 - 佐藤健
安堂直行 - 本郷奏多
渡辺しおん - 二階堂ふみ
犬屋敷麻理 - 三吉彩花
犬屋敷剛史 - 福崎那由他
ミヤノ - 生瀬勝久
犬屋敷万理江 - 濱田マリ
獅子神優子 - 斉藤由貴
萩原刑事 - 伊勢谷友介
nice!(2)  コメント(2) 

nice! 2

コメント 2

BROOK

原作とは違った展開を見せますが、
これはこれで良かったと思います♪

特に後半のバトルはハリウッド並みだと思いました。
迫力ある戦闘シーンがVFXで良く描き込まれてましたよね。
あれだけでも一見の価値はあります。
by BROOK (2018-05-05 05:22) 

きさ

BROOKさん、いつもコメントありがとうございます。
原作は読んでいないので比較できませんが、映画としてはこれはこれで良かったと私も思います。
後半のバトルはさすがでした。
by きさ (2018-05-05 09:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る