So-net無料ブログ作成

アフガン・山の学校 マスードと長倉洋海 [その他]

昨日NHKでドキュメンタリー「アフガン・山の学校 マスードと長倉洋海」を見ました。

------------
ヒンズークシ山脈パンシール峡谷に小さな山の学校がある。
男女共学の学校は、祖国の独立を夢見た戦士マスードと写真家・長倉洋海の出会いから生まれた。
マスード亡き後、長倉は学校を支援し子どもたちの成長を撮りつづけた。
戦乱が続くアフガニスタンにもいつか平和が来る。
その鍵は教育だとマスードは考え、長倉はその願いを受け止めた。
子どもの瞳には学ぶ喜びがあふれる。30年を超える記録映像を生かす希望のドキュメンタリー。
------------

マスード司令官は反ソ連軍ゲリラの司令官として活躍、ソ連撤退後は国防相となりました。
その後はタリバンと対立する北部同盟の副大統領となりましたが、2001年9月9日、自爆テロによって暗殺されました。
写真家の長倉洋海さんは戦場写真家としてマスード司令官を取材し親しくなりました。
長倉さんはマスードの故郷パンシール峡谷に関係者が設立した学校を長く支援してきました。
その支援の30年間の映像によるドキュメンタリーです。
マスード司令官には興味があり本も読んだ事があります。
マスードの関係する学校を日本のNPOが支援している事は全く知らなかったので興味深く見ました。
その学校を卒業した女性が大学にまで進学し教師となるなど感動的なドキュメンタリーでした。

マスード:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%89
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る