So-net無料ブログ作成
検索選択

三鬼/永い言い訳/旭日、遥かなり4 [本]

宮部みゆき「三鬼 三島屋変調百物語四之続」日本経済新聞出版

------------
江戸の洒落者たちに人気の袋物屋、神田の三島屋は“お嬢さん"のおちかが一度に一人の語り手を招き入れての変わり百物語も評判だ。
訪れる客は、村でただ一人お化けを見たという百姓の娘に、夏場はそっくり休業する絶品の弁当屋、山陰の小藩の元江戸家老、心の時を十四歳で止めた老婆。
亡者、憑き神、家の守り神、とあの世やあやかしの者を通して、せつない話、こわい話、悲しい話を語りだす。
「もう、胸を塞ぐものはない」それぞれの客の身の処し方に感じ入る、聞き手のおちかの身にもやがて心ゆれる出来事が……
------------

宮部みゆき版「百物語」。「おそろし」「あんじゅう」「泣き童子」に続く4作目。
シリーズですが、出版社は4冊とも違うんですね。
4話とも読み応えがあります。4話目でおちかの身にも大きな出来事が起きます。
そう来たか。去る人もあれば新しく登場し今後おちかに大きく関わって来るらしい人もあり、続巻が楽しみです。


西川美和「永い言い訳」文藝春秋

------------
長年連れ添った妻・夏子を突然のバス事故で失った、人気作家の津村啓。
悲しさを“演じる”ことしかできなかった津村は、同じ事故で母親を失った一家と出会いはじめて夏子と向き合い始めるが…。
突然家族を失った者たちは、どのように人生を取り戻すのか。
人間の関係の幸福と不確かさを描いた感動の物語。
------------

映画監督でもある西川美和さんが書いた小説です。
昨年西川さんにより映画化されて見ています。
なので映画と比較しながら読みましたが、映画とは違い主人公津村をめぐる色々な人の視点で物語は進みます。
映画よりは主人公の津村に共感できました。
映画では描かれなかった部分も細かく描かれて面白かったです。


横山信義「旭日、遥かなり4」C★NOVELS

------------
連合艦隊はマーシャル沖の海戦に勝利。加えてフィリピンの制圧を果たし、南方作戦を完了した。
日本軍は損傷艦の修理、搭乗員の補充を行い戦力の回復を図る。
その最中、戦艦「大和」の慣熟訓練が終了した。
連合艦隊長官・山本五十六は、世界最大戦艦の戦力を背景に、米国との早期講和を狙うが…。
一方、欧州では新たな攻勢が始まっていた。
ロシア軍はソ連領のイルクーツクを占領し、ドイツ軍も最重要拠点である不凍港・ムルマンスクを猛攻。
ソ連は重大な危機に直面する。風雲急を告げる世界情勢の中、ウェーク島に米爆撃機“ドーントレス”の影が迫る―!
------------

横山信義さんの仮想戦記シリーズ4巻です。
現実の歴史との違いはシベリアにロシア帝国が存続している事。
前巻では日米の重巡、戦艦などの主力艦隊が激突しました。
結果は日本軍の勝利といって良かったのですが、日本側の損傷も大きく戦力回復を図っていました。
大打撃を受けて行動を起こさないと思われていた米軍は意外にも攻勢をかけてきます。
日本海軍は受けて立ちますが、、
さすが横山さん、読ませますね。次巻が楽しみです。


三鬼 三島屋変調百物語四之続

三鬼 三島屋変調百物語四之続




永い言い訳 (文春文庫)

永い言い訳 (文春文庫)

  • 作者: 西川 美和
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/08/04
  • メディア: 文庫



永い言い訳 (文春文庫)

永い言い訳 (文春文庫)

  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/08/04
  • メディア: Kindle版



旭日、遥かなり4 (C・NOVELS)

旭日、遥かなり4 (C・NOVELS)

  • 作者: 横山 信義
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2017/02/19
  • メディア: 新書



旭日、遥かなり4 (C★NOVELS)

旭日、遥かなり4 (C★NOVELS)

  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2017/02/25
  • メディア: Kindle版



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る