So-net無料ブログ作成
検索選択

座頭市と用心棒 [映画]

「座頭市と用心棒」’70見た。 なかなか面白かった。
この映画、割と評判が悪いのはやはりラスト座頭市と用心棒の対決の決着がつかないという事だろうか。
ただ、三船演じる用心棒は設定としては「用心棒」「椿三十郎」とは別人らしい。まあ造形はそのままだが。
いずれにしてもどちらも勝新と三船の一枚看板のキャラクターなので決着がつくはずもないのだが。
映画はさすがは 岡本喜八監督で見せる。
個人的には岸田森の殺し屋役がうれしいが、米倉斉加年や嵐寛寿郎、滝沢修といった配役陣もいい。

監督、脚本: 岡本喜八
音楽: 伊福部昭
出演者: 勝新太郎/三船敏郎/若尾文子/米倉斉加年/岸田森/嵐寛寿郎/滝沢修


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

サンフランシスコ人

5/31 『座頭市と用心棒』をサンフランシスコのメキシコ街の映画館で上映....

http://www.roxie.com/ai1ec_event/nippon-nights-zatoichi-meets-yojimbo/?instance_id=19821
by サンフランシスコ人 (2017-05-14 04:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る